ローソン、179Kcalのあっさり雑炊「蒸でり 鶏ときのこの雑炊」を発売

2012/08/24 12:00

蒸でり 鶏ときのこの雑炊[ローソン(2651)]は2012年8月23日、同年8月28日から全国の同社店舗(ナチュラルローソン、ローソンストア100を除く)において、鶏肉ときのこを使った「蒸でり 鶏ときのこの雑炊」を発売すると発表した。価格398円(税込)。1食あたり179Kcalと低カロリーなのがポイントのあっさり味の雑炊(【発表リリース】)。

↑ 蒸でり 鶏ときのこの雑炊
↑ 蒸でり 鶏ときのこの雑炊

「蒸でり 鶏ときのこの雑炊」は鶏肉と、まいたけやしいたけなどのきのこ類をふんだんに入れた、あっさりとした雑炊。電子レンジで温めることで鶏肉は肉汁豊富に、野菜は歯ごたえある状態に仕上がりを見せる。つゆには、2種類のかつおぶしと昆布エキスのだしを使用し、濃い口しょう油で味付けをしている。

たっぷりの野菜(成人が1日に摂取すべき量の約1/3に当たる125g)とごはんでボリュームがありながら、1食あたりの熱量を179kcalにおさえているのもポイント。気温が徐々に下がるこれからの時期によく似合う、身も心も温まる一品として登場する。

なお今「蒸でり」シリーズは昨年9月から展開されているが、豊富な野菜を使っていることに加え、容器に2か所の蒸気口がついているのがポイント。レンジで温める時に空気の対流が生まれ、生野菜を蒸し上げることができるため、シャキシャキ感が楽しめる。今回の「蒸でり 鶏ときのこの雑炊」を皮きりに、来月以降、「寄せ鍋」「チゲ鍋」「つくねと根菜の雑炊」「点心セット」などのあたたかい惣菜を順次展開していくとローソン側では説明している。

きのこ類と野菜と鶏肉という絶妙な組み合わせもさることながら、熱量が179Kcalなのもうれしいところ(一般的の菓子パン1個分にも満たない)。普段カロリーを気にしている人も、アツアツの具材を思う存分味わいながら、楽しむことができるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー