【更新】ルックとカントリーマアムがスティックタイプで登場

2012/08/29 12:00

ルック純生クリームin(チョコ&バニラ)【不二家(2211)】は2012年8月28日、同年9月11日からコンビニや交通機関での売店限定商品として、「ルック純生クリームin(チョコ&バニラ)」「カントリーマアムチョコレート」の2種類を発売すると発表した。価格は双方とも126円(税込)。チョコレート(菓子)10枚入り。同社の有力ブランドをスティックパック化し、持ち運びしやすい形状にしたのがポイント([発表リリース])。

↑ 「ルック純生クリームin(チョコ&バニラ)」(上)と「カントリーマアムチョコレート」(下)
↑ 「ルック純生クリームin(チョコ&バニラ)」(上)と「カントリーマアムチョコレート」(下)

今商品は不二家の有力ブランド「ルック」「カントリーマアム」をスティックパック方式にした一口タイプのチョコレート。特に「ルック純生クリームin(チョコ&バニラ)」について同社ではスティックパック業界初の、2種類の味の組み合わせによる商品と説明している。

両者の特徴は次の通り。

■「ルック純生クリームin(チョコ&バニラ)」
スティックパック売場で業界初の2種類の味の組み合わせ商品。まろやかなチョコクリームと軽い味わいのバニラクリームをミルクチョコレートで包み込んでいる。どちらのクリームも純生クリーム(牛乳の乳脂肪のみを原料として作った生クリーム)を使用し、コクのある味わいに仕上げている。ルックの2つのおいしさをいつでもどこでも手軽に楽しめるのがポイント。

■「カントリーマアムチョコレート」
外はサックリ、中はしっとりでお馴染みのクッキー「カントリーマアム」を、一口チョコレートに詰め込んだ一品。くだいた「カントリーマアム」とバニラクリーム、チョコチップをミルクチョコレートで包み込むことで、「カントリーマアム」の味わいをチョコレートで表現した。

パッケージからも「カントリーマアム」を連想できるように、「カントリーマアム」と同じロゴ、色合いを使用し、クッキーの写真も載せることで、インパクトのあるデザインに仕上げられた。カントリーマアムの味わい、チョコチップの食感、ミルクチョコレートのまろやかさを一度に楽しめるのがポイント。

通勤・通学などの移動時に気軽に食せるようにとの考えから、スティックタイプ化し、販売ルートをコンビニと交通機関の売店限定としたようだが、両者とも移動時以外でも口にしたい魅力を十分以上に持っている雰囲気はある。特に元々のルック、カントリーマアムが好きな人には気になる商品といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー