【更新】チョコとノーマルの二層仕立て「プッチンプリン チョコミックス」期間限定で登場

2012/08/31 12:00

プッチンプリン チョコミックスグリコ乳業は2012年8月30日、同社の著名商品の一つ『プッチンプリン』の発売40周年記念商品第4弾として、『プッチンプリン チョコミックス』を同年9月3日から静岡県-九州・沖縄で、同年9月17日から北海道-関東甲信越で、期間限定商品として発売すると発表した。11月末までの発売予定。価格148円(税込)。内容量170グラム。熱量234Kcal。通常のプリンとチョコプリンの二層式に仕上げられているのが特徴([発表リリース、PDF])。

↑ プッチンプリン チョコミックス
↑ プッチンプリン チョコミックス

「プッチンプリン チョコミックス」は1972年にレギュラーサイズ(105グラム)版が発売されて以降、今年2012年で40周年を迎える「プッチンプリン」の記念商品の一つ。プリンを通常の「プッチンプリン」と、香り豊かで本格的な濃厚チョコプリンの二層仕立てにした、二つの味わいが楽しめるプリン。「プッチンプリン」シリーズの特徴である「容器の底についているボッチ」を折るだけでお皿に出すことができるのは、通常の「プッチンプリン」と変わらない。

なお40周年を迎えるにあたり、同社では2011年から『グリコ手づくりプッチンプリンジャンボ&ミニ&アニバーサリーBOOKセット』『Specialプッチンプリン -とろける食感-』『男のプッチンプリン<おつまみ冷奴風>』の3品を発売してきた(現在も販売中なのは『とろける食感』のみ)。今作はそれらに続く第4弾作品となる。

上下で異なる味わいを持つ二層のプリンそのものはそれほど珍しいものではないが、それがプッチンプリンとなれば話は別。プッチンプリンシリーズの愛食家はもちろん、普通にプリン、さらにはスイーツ好きにも気になる新商品といえよう。


■関連記事:
【甘くない「男のプッチンプリン」、グリコ乳業から期間限定で登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー