【更新】エバラすき焼のたれと手を組んだビーフジャーキー発売

2012/09/04 06:30

ビーフジャーキー すき焼のたれ味【なとり(2922)】は2012年9月3日、焼肉のたれ・すき焼きのたれなどで名を知られる【エバラ食品工業(2819)】との共同開発商品として、『ビーフジャーキー すき焼のたれ味』『ビーフージャーキー すき焼のたれマイルド味』の2品を同年9月10日から発売すると発表した。価格は315円(税込)。内容量27グラム。原則として『すき焼のたれ味』は東日本、『すき焼きのたれマイルド味』は西日本での発売となる(一部地域では両品の同時展開もある)。2013年3月末までの期間限定販売([発表リリース])。

↑ 『ビーフジャーキー すき焼のたれ味』(左)と『ビーフージャーキー すき焼のたれマイルド味』(右)
↑ 『ビーフジャーキー すき焼のたれ味』(左)と『ビーフージャーキー すき焼のたれマイルド味』(右)

今回発売される『ビーフジャーキー すき焼のたれ味』『ビーフージャーキー すき焼のたれマイルド味』では、すき焼きのたれ市場売上最上位を行くエバラ食品工業のロングセラー商品「すき焼のたれ」「すき焼のたれマイルド」を多分に用いている。すき焼き鍋が雑誌やテレビなどに映し出され、店頭や食卓に並ぶ機会も増える冬場にあわせ、すき焼き味の商品展開により相乗効果を狙う。

なお今件では2品同時に発売されるが、「すき焼のたれ味」はしょう油とだしの風味が効いている一方で、「すき焼のたれマイルド味」はしっかりとした甘味が特徴。地域の味の嗜好にあわせる形で、「すき焼のたれ味」は東日本、「すき焼のたれマイルド味」は西日本での展開となる。

ビーフジャーキーもすき焼きも同じ牛肉をベースとしている。その両者が手を組んだ今商品は、どのような味を楽しませてくれるのか。発売ルートはコンビニや量販店の珍味売場、酒売り場だが、お酒のおつまみ以外に普通のおやつや小腹がすいた時のアイテムとして、一度口にしてみたい人も少なくあるまい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー