「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」売れすぎて販売一時休止

2012/09/07 06:40

ガリガリ君リッチコーンポタージュ赤城乳業は2012年9月6日、同社が同年9月4日に発売した「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」について、一時販売の休止を行うと発表した。需要が予想をはるかに上回るものとなり、生産供給が需要に追いつかない状態となったのが原因。同社では販売休止期間について「備蓄体制が整うまで」「販売再開は改めて案内」としており、販売再開は現在のところ検討中のため未定としている(【発表リリース】)。

↑ ガリガリ君リッチコーンポタージュ
↑ ガリガリ君リッチコーンポタージュ


↑ 実際に「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」を食べた人からは多数の動画レビューが寄せられている。
↑ 実際に「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」を食べた人からは多数の動画レビューが寄せられている。【直接リンクはこちら】

「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」は「コーンポタージュ味のアイスキャンディー」の中に、「つぶつぶコーンを盛り込んだコーンポタージュ味のかき氷」が入っているアイスキャンディ。通常は温めて飲むコーンポタージュをラクトアイスにするだけでも驚きだが、歯ごたえのアクセントにコーンを入れることで、さらなるインパクトを加えた商品となっている。

温かいポタージュを冷たいアイスキャンディーで再現するという発想と、想像もできない組み合わせに、「ガリガリ君リッチコーンポタージュ」は多くの人の興味関心を呼び、実際発売直後から多数の人がその味わいにチャレンジ。そしてさまざまな話題の素材になり、さらに口コミは広がっていった。

リリースによれば「大変ご好評」な販売状況とのことだが、「予測を大幅に上回る販売数量」となったため、商品供給が間に合わない状況に。結果、商品の販売を一時的に休止し、十分に、まんべんなく商品供給ができるまで備蓄体制を整えることとなった。

現時点では販売再開のスケジュールは検討中・未定。再開が決まり次第改めてリリースがなされる予定。2012年9月6日に店舗納品分で納品は一時休止されているため、現在店舗に配されている商品が(販売再開までは)最後のストックとなる。気になる人は目に留めたらチェックを入れることをお勧めする。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー