【更新】雪見だいふくリニューアル、さらに「大人」向けの生チョコレート・十勝あずきも登場

2012/09/08 12:00

雪見だいふくロッテは2012年9月7日、同年9月10日から定番のアイス「雪見だいふく」のベースアイテム「雪見だいふく」「雪見だいふく いちごミルク」について、おもち・アイス部分の食感を変更しリニューアルしたものを展開すると発表した。47ミリリットル2個入り。価格は120円(税抜)。同時に大人向けとして発売している「大人の雪見だいふく」シリーズから、「生チョコレート」「十勝あずき」を発売する。27ミリリットル9個入り。価格は380円(税抜)([発表リリース])。

↑ 「雪見だいふく」「雪見だいふく いちごミルク」
↑ 「雪見だいふく」「雪見だいふく いちごミルク」

「雪見だいふく」は冷たいアイスをふっくらとやわらかいおもちで包み、もちもち食感が楽しめる和風アイスとして知られている。今回その「おもち」と「アイス」の食感を変更するリニューアルを行い、展開が行われる。

具体的には「おもち」の部分は配合を変更して「もちもち」感をアップ。アイス部分はクリーミーでなめらかになったとのこと。パッケージ部分には「もちもちクリーミー」というキャッチコピーを配し、新しいポイントを明確化している。

↑ 「大人の雪見だいふく」の「生チョコレート」「十勝あずき」
↑ 「大人の雪見だいふく」の「生チョコレート」「十勝あずき」

一方、大人向けの「雪見だいふく」として展開中の「大人の雪見だいふく」シリーズからは「生チョコレート」「十勝あずき」が登場する。「生チョコレート」は冷たいバニラアイスの中に、芳醇な香りが広がる生チョコレートを入れ、ふっくら柔らかいココア入りのおもちで包んだミニサイズの雪見だいふく。「十勝あずき」は冷たいバニラアイスの中に、北海道十勝産あずきで作ったつぶあんを入れ、ふっくら柔らかなおもちで包んだミニサイズの雪見だいふく。現在すでに同名商品が発売中だが、それと比べてあずきの量を15%増した形での展開となる。

パッケージ裏には「雪見」にちなんで雪景色の写真を掲載し、優雅でゆったりとした「大人」ならではの雰囲気を演出しているのも特徴。各2パターン、計4種類が用意されている。

↑ 雪景色の写真で大人らしさを演出
↑ 雪景色の写真で大人らしさを演出

「雪見だいふく」ファンには味わいの変化が楽しめることになる。一方で「大人の雪見だいふく」が好きな人には、新たな味わいの登場に心ときめいているに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー