「ファンタ ゴールデン グレープ」昔のロゴで再登場

2012/09/12 06:40

ファンタ ゴールデン グレープコカ・コーラシステムは2012年9月11日、同社の炭酸飲料ブランド「ファンタ」から、歴代の味わいの中でも人気の高い種類の一つ「ファンタ ゴールデン グレープ」を、同年のファンタ「レトロシリーズ」のラインアップ第三弾として、同年9月17日から全国で発売すると発表した。500ミリリットルペットボトル入りで、価格は147円(税込)(【発表ページ】)。

↑ ファンタ ゴールデン グレープ
↑ ファンタ ゴールデン グレープ

「ファンタ ゴールデン グレープ」は1975年に初めて発売された、上品で芳醇な香りと、すっきりとしたグレープの味わいの炭酸飲料。透き通るようなゴールドの液色で、年代や性別を問わず、根強い人気を誇る味がポイント。

今回はこの人気の味わいが、2012年“レトロシリーズ”第三弾として(第一弾は【「ファンタ フルーツパンチ」昔のロゴで再登場】、第二弾は【「ファンタ アップル」昔のロゴで再登場】)、1975年の発売当時のロゴとデザインをイメージしたパッケージで復活することになる。パッケージ中央には斜めに「ファンタ」のロゴを大きくあしらい、その下には味の名である「ゴールデン グレープ」が配されており、シンプルで昔懐かしいパッケージデザインを施している。

2012年のファンタ“レトロシリーズ”では、「ファンタ」の長期ファンに向け、昔の懐かしさを味わえる「ファンタ」の人気の味わいを展開している。今回のリリースでは「「ファンタ」の人気フレーバーを今後もご紹介していく予定です」の文言が無く、一連のシリーズは今作で終了となる可能性が高い。

ファンタに限らず多くの清涼飲料・炭酸飲料では、味わいの種類が続々と登場するものの、中長期的に発売され続けるものはさほど多くない。自分が好みと思っていても、十分にその味を堪能する前に販売を終了してしまうものもある。今回のようなリバイバル商品は、過去を懐かしむだけでなく、存分に堪能しそこなった経験を持つ人にも、またとない機会となるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー