コンビニで買えるスタバの新食感チルドコーヒー「フラペチーノ キャラメルクリーム&コーヒージェリー」登場

2012/09/13 06:30

スターバックス フラペチーノ キャラメルクリーム&コーヒージェリースターバックス・コーポレーションと、サントリー食品インターナショナルは2012年9月12日、ジェリー入りプレミアムデザート飲料「スターバックス フラペチーノ キャラメルクリーム&コーヒージェリー」を同年10月9日から1都13県(東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・静岡・山梨・ 長野・新潟・富山・石川・福井)のコンビニエンスストアで先行発売すると発表した。200ミリリットルカップ。価格230円。賞味期限は16日間(【発表リリース】)。

↑ スターバックス フラペチーノ キャラメルクリーム&コーヒージェリー
↑ スターバックス フラペチーノ キャラメルクリーム&コーヒージェリー

「スターバックス フラペチーノ キャラメルクリーム&コーヒージェリー」は、スターバックスとしては世界初となる“新食感”のジェリー入りプレミアムデザート飲料。店舗で人気の「キャラメル フラペチーノ」の味わいを参考に、濃厚でクリーム感の強いキャラメルの味わいとコーヒージェリーの深い味が調和した、これまでにない食感を楽しめる。“コーヒージェリー”には店舗同様厳選された高品質のアラビカ豆を使用することで、凝縮されたコーヒー豆由来の深いコクと香りを実現。パッケージには「frappuccino」ロゴを中央に配し、キャップは、店舗で「フラペチーノ」を提供する際のドーム型をモチーフにしたデザインを採用している。

両社は2005年に「スターバックス ディスカバリーズ」を発売し、チルドカップコーヒー市場に参入。高付加価値の商品群「プレミアムカテゴリー」を新たに創造し、好調な販売を続けている。今回、市場でのさらなる成長の機会を模索し、利用客の好みの多様化に合わせ、世界約60か国に展開するスターバックスから、「プレミアムデザート飲料」という新たなカテゴリーを提案。「スターバックス フラペチーノ キャラメルクリーム&コーヒージェリー」を日本オリジナルの商品として新発売することになった。

プルプルとした食感のゼリーとチルドコーヒーの相性の良さは、グリコ乳業の「ドロリッチ」の堅調な売れ行きなどで実証済み。コーヒーの大御所スターバックスが、どこまで本気を出してくるか、発売が楽しみではある。


■関連記事:
【チルドコーヒー…飲む人約半数、コーヒーの中で一番飲んでいる人は約1割】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー