京都の叡山電鉄で「ひだまりスケッチ」とのコラボ列車運行、「まんがタイムきらら×きらら号」特別乗車券も発売

2012/09/15 06:45

「まんがタイムきらら×きらら号」特別乗車券京都市の叡山電鉄は2012年9月14日、芳文社発行の4コマ漫画雑誌「まんがタイムきらら キャラット」で連載中の「ひだまりスケッチ」のキャラクターを採用した「ひだまり号」特別列車を運行すると発表した。また同年8月9日から運行中の「まんがタイムきらら×きらら号」(【京都の叡山電鉄で「まんがタイムきらら」とのコラボ・列車に「ひだまりスケッチ」のヘッドマーク装着】)デザインの特別乗車券(メインキャラ6人がデザインされた台紙と、描き下ろし4コマ漫画付き1日乗車券2枚のセット)を発売することも合わせて発表している(【発表リリース】)。

↑ 特別乗車券台紙(左)と特別乗車券(右)(いずれもイメージ)
↑ 特別乗車券台紙(左)と特別乗車券(右)(いずれもイメージ)


↑ 2012年8月9日から運行中の「ひだまり号」のようす。
↑ 2012年8月9日から運行中の「ひだまり号」のようす。【直接リンクはこちら】

今回の特別列車・特別乗車券の概要、発売要項は次の通り。

●「ひだまり号」特別列車の詳細
↑ 723号(上)と724号(下)
↑ 723号(上)と724号(下)

運行編成数:700系(一両)×二編成
運行車両:723、724号車
運行期間:2012年9月20日-2013年3月31日
※車両点検や、その他の理由により運行を行わない場合がある。
・ヘッドマークは現時点では非公開

●特別乗車券「まんがタイムきらら×きらら号 特別乗車券」の詳細
・きっぷの内容
1日乗車券「ひだまりきっぷ」×2枚
・価格:1セット2000円
・販売日時:2012年9月30日午前6時開始予定
・整理券配布:2012年年9月30日午前5時半から
(整理券1枚につき、1セット特別乗車券を購入可能。1人あたり最大5セットまで配布)
・発売/整理券配布場所:叡山電車 出町柳駅 改札付近
(徹夜での行列は原則禁止(周辺住民の迷惑になる)
(当日午前5時半以前に行列している人には整理券を配布しない)
・発売枚数:4000セット
(シリアルナンバー入り。ただし印刷ロスなどの理由により4000以上のシリアル番号のきっぷもある)
・シリアルナンバーはランダムでの販売。並んだ順番とは関係は無し。また、シリアルナンバーの指定も不可。
・4コマ漫画の内容は現時点では非公開

「まんがタイムきらら×きらら号 特別乗車券」は、「ひだまりスケッチ」のメインキャラクター6人がデザインされた台紙と、原作者「蒼樹うめ」先生による描き下ろし「4コマまんが型1日乗車券」2枚がセットになった乗車券セット。「4コマまんが型1日乗車券」は販売時には台紙にはめ込まれた形で、使用時にはそれぞれ数か所の留めを切って外す仕組みになっている。

台紙と「4コマまんが型1日乗車券」はお互いを貼り合わせたような2層構造なので、切符を取り外しても台紙の絵に影響は無い。また、きっぷの厚さは0.6mmで昔のいわゆる「硬券」と呼ばれるタイプ。ひだまりスケッチのキャラクターグッズとしてだけではなく、きっぷそのものも通向けとして楽しめる特別乗車券に仕上げられている。

同社では以前【叡山電鉄でも「けいおん!!」の特別列車運行】でも伝えたように、映画版「けいおん!」のラッピング列車を運行するなど、キャラクタを用いた企画を積極的に推し進めている。今回の「ひだまり号」運行により、「まんがタイムきらら×きらら号」「ひだまり号」の双方が運行する期間も生じることになる。

特別乗車券・特別列車双方とも、ファンには気になるお話。叡山電鉄近辺に住む、あるいは何らかの都合で近辺に足を運び訪れる機会を得られる人をうらやましく思う人も少なくあるまい。


(C)蒼樹うめ・芳文社/ひだまり荘管理組合

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー