ミニストップから青山氏監修の黒糖おはぎ、数量限定で登場

2012/09/19 06:35

青山流黒糖おはぎ(粒あん・よもぎ・きな粉)ミニストップは2012年9月18日、青家店主・青山有紀氏監修のチルド和菓子「青山流黒糖おはぎ(粒あん・よもぎ・きな粉)」を同年9月18日から数量限定で、同社店舗で発売すると発表した。価格198円。粒あん、よもぎ、きな粉の3種類入り。熱量216Kcal(【発表リリース】)。

↑ 青山流黒糖おはぎ(粒あん・よもぎ・きな粉)
↑ 青山流黒糖おはぎ(粒あん・よもぎ・きな粉)

ミニストップでは2012年6月より、数々の食文化系著書も出版している料理人・青山有紀氏とともに毎月決めた食材を使用したお弁当やおにぎりなどを開発し、「青山ごはん」シリーズとして発売している。8月はナスを素材にしたカレーやそば、9月は鮭(さけ)をテーマにしたスープご飯やおにぎりが発売された。これらの商品は特に女性客を中心に支持されているとのこと。

「青山流黒糖おはぎ(粒あん・よもぎ・きな粉)」は沖縄県産黒糖を使用した、自然な甘さに仕上げた自家製の黒糖粒あんがポイントのおはぎ。北海道産の小豆、もち米を使用したこだわりのおはぎで、粒あん・よもぎ・きな粉の3種類を詰め合せている。色々な味を楽しんでもらうため、少量サイズでの展開となる。

今回の「青山流黒糖おはぎ(粒あん・よもぎ・きな粉)」は秋のお彼岸に向け、「体に優しいスイーツ」をコンセプトに、チルド和菓子の監修を同氏にお願いし、開発されている。ミニストップにおいて、青山有紀氏によるチルド和菓子の監修は今回が初めてとのこと。

小腹がすいたときのおやつ、お茶請けにぴったりなサイズの和菓子として、ちょっと気になる一品ではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー