深まる秋特有の食材を用いたデザートやお弁当、ファミリーマートから登場

2012/10/11 06:35

和栗のモンブラン【ファミリーマート(8028)】は2012年10月10日、秋にお馴染みの収穫物である芋、栗、かぼちゃなどの食材を使った商品3種を、同年10月12日から同社店舗にて発売すると発表した。デザート「えびすかぼちゃのスフレ」「和栗のモンブラン」と弁当「黒米入りおさつごはん弁当」で、価格はデザートが双方それぞれ260円、弁当が530円(いずれも税込)(【発表リリース】)。

↑ デザート2種、「えびすかぼちゃのスフレ」(左)と「和栗のモンブラン」(右)
↑ デザート2種、「えびすかぼちゃのスフレ」(左)と「和栗のモンブラン」(右)

↑ 弁当「黒米入りおさつごはん弁当」
↑ 弁当「黒米入りおさつごはん弁当」

今回発売される食品群は、深まる秋に味わいを増す風物詩的存在の品々を素材に、その魅力を十分引き立てるような商品に仕上げたもの。具体的内容は次の通り。

●えびすかぼちゃのスフレ(10月12日発売)
北海道えびすかぼちゃペーストを練りこんだ生地に、チーズペーストを加えて焼き上げた、濃厚でコクのあるスフレ。

●和栗のモンブラン(10月26日発売)
食感の良いタルト生地の上に、ホイップクリームと濃厚な味わいが楽しめる和栗のモンブランクリームを絞り、仕上げた一品。

●黒米入りおさつごはん弁当(10月16日発売)
だしを入れて炊き上げた黒米とさつまいも入りのご飯に、脂ののった秋刀魚の竜田揚げ、肉団子、シュウマイ、玉子焼き、だしのきいた煮物などの惣菜をあわせて出来上がった、彩り豊かな秋の幕の内弁当。

秋特有の食材の多くは茶-赤系統をしていることもあり、今件商品群も多分にその色が全面に押し出された形となっている。派手さは無いが落ち着いた重厚感と、安定感を覚える品々に、季節の移り変わり、深まる秋を食感と味覚で再確認できるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー