小田急箱根高速バスで「ヱヴァンゲリヲンラッピングバス」運行開始

2012/10/12 06:35

ヱヴァンゲリヲンラッピングバス小田急電鉄は2012年10月11日、同社グループで新宿、羽田から御殿場、箱根方面の高速バスを運行する小田急箱根高速バスにおいて、アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のキャラクタでラッピングした高速路線バス「ヱヴァンゲリヲンラッピングバス」の運行を同年10月22日から開始すると発表した。バス側面に人気キャラ・箱根の景観が描かれ、バス車内での券売機などにも装飾が施され、さらに声優の長沢美樹嬢(作品内伊吹マヤ役)による停留所案内や劇中で登場した場面の解説などが車内放送される(【発表リリース】)。


↑ 外装イメージ
↑ 外装イメージ

「ヱヴァンゲリヲン」は日本国内だけでなく海外でも人気の高いアニメで、作品中、箱根が「第3新東京市」として設定され、物語の舞台として描かれている。小田急箱根高速バスの路線では「箱根仙石」から「箱根桃源台」付近が「第3新東京市」に該当するエリアとなり、作品とシンクロする部分が多い。今回の「ラッピングバス」展開はこれに合わせ、各種ビジュアルや演出で「ヱヴァンゲリヲン」の世界を実体感しながら、該当地域を堪能してもらおうという狙いがある。

概況は次の通り。

↑ 内装・券売機
↑ 内装・券売機

・運航開始…2012年10月22日より
・運行台数…1台(三菱ふそう製「エアロエース 1995号車」品川200か2114)
・運航路線 2路線(原則)…箱根線と羽田線
・登場キャラクタ…外装は綾波レイ、式波・アスカ・ラングレー、碇シンジ、渚カヲル、真希波・マリ・イラストリアス、エヴァンゲリオン初号機
 内装は券売機や窓枠、棚などに展開。
・車内放送…声優:長沢美樹嬢(NERV本部オペレーター:伊吹マヤ役)による停留所の案内や、劇中で登場した場面の解説などが車内放送される

リリースにも記されているが、小田急グループでは現在、小田急線小田原駅と箱根登山線箱根湯本駅に「綾波レイ」と「式波・アスカ・ラングレー」を描いた「第3新東京市指定PASMOチャージ機」各1台を設置している。そのほか、箱根湯本駅舎1階(改札外)には、ヱヴァンゲリヲンのオフィシャルショップ「えう゛ぁ屋」が営業するなど、箱根の新たな観光スポットとして注目を集めている。

↑ えう゛ぁ屋外観
↑ えう゛ぁ屋外観

今件バスに乗る機会があれば、各駅に配されているアイテム達を確認したり、オフィシャルショップに足を運び、「ヱヴァンゲリヲン」の”現地”で世界観を満喫するのも良いだろう。


(C)カラー

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー