「星」も入ったクリスマス仕様の「ばかうけ」登場

2012/10/16 06:40

クリスマスばかうけアソート米菓を製造販売する栗山米菓は2012年10月15日、同社の定番米菓「ばかうけ」の新商品として、催事企画用の商品「クリスマスばかうけアソート」を同年11月1日から発売すると発表した。価格はノンプリントプライス(企業側から販売参考価格が提示され、それを参考に販売店が決める方法。完全に販売店が決めるオープン価格とは異なる)。1袋1-2枚・計20袋入り。参考価格は450円(【発表リリース】)。

↑ クリスマスばかうけアソート
↑ クリスマスばかうけアソート

「ばかうけ」とは1990年から栗山米菓で発売している米菓。青のり味とバナナ型、お米の粒感を残すザクっとした歯ごたえと印象深いネーミングが特徴(新潟県の方言では「ばか」=「すごい」を意味し、商品が文字通り大ヒットしてほしいという願いが込められている)。季節限定フレーバー、地方限定フレーバーなど多数の種類を発売する。これまでに累計で100種類・58億枚以上発売されている。一方で「星たべよ」は1986年に発売を開始した、米菓では珍しい星の形をしたサラダせんべい。化学調味料・着色料・香料不使用で、主に小さな子供向けのおやつとして人気を集めている。

今回発売される「クリスマスばかうけアソート」は、「ばかうけ」を詰め合わせた商品「ばかうけアソート」を、クリスマス仕様にした催事企画商品。パッケージには、ばかうけキャラクターの「バリン」「ボリン」をはじめ、その仲間たち(「星たべよ」含む)がクリスマスのコスチュームに身を包み、パーティーをしている様子をデザイン。おせんべいのアソート感と、キャラクターによる楽しさを両立させるために、おせんべいをそのままキャラクター化したのがポイント。

一方中身は「青のりしょうゆ味」(2枚×4袋)、「ごま揚しょうゆ味」(1枚×5袋)、「中までチーズ味」(2枚×4袋)のばかうけ群、そして「星たべよ」(2枚×4袋)、「白くて甘-い星たべよ」(2枚×3袋)の計5種類。

見た目でにぎやかさが演出されているのを楽しみ、中身も多種多様な美味しさで堪能できる「クリスマスばかうけアソート」。カラフルなビジュアルに製菓コーナーでも目に留まり、クリスマスシーズンの到来を再確認できると共に、個々のばかうけ達の愛らしさに微笑を浮かべてしまうことだろう。


■関連記事:
【レアな「大ばかうけ」入り…「Nばかうけアソート 大ばかうけ入」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー