【更新】ドロリッチから「強く振って飲む」タイプの「クリーミーカフェゼリー」登場

2012/10/18 06:55

ドロリッチ<クリーミーカフェゼリー>220gグリコ乳業は2012年10月17日、同社のデザート飲料「ドロリッチ」から新作『ドロリッチ<クリーミーカフェゼリー>220g』を、同年10月22日から北海道-関西地区で、同年11月5日から中四国地区-沖縄で発売すると発表した。価格158円(税込)。包装形態はプラスチックカップ。熱量は211Kcal([発表リリース])。

↑ ドロリッチ<クリーミーカフェゼリー>220g
↑ ドロリッチ<クリーミーカフェゼリー>220g

「ドロリッチ」はゼリーとクリームがほどよく混ざり合い、不思議な食感を実現したデザート飲料。ストローで手軽に飲めるため口にしやすく、小腹も満たしやすいのがポイント。独自のストローを用いることで、飲む際にストロー内でゼリーが砕かれ、独特ののど越しが楽しめる。

今回発売される「ドロリッチ<クリーミーカフェゼリー>220g」ではグリコ独自の製法で、今までにない「なめらかでストローで吸えるホイップクリーム」を実現。クリームをなめらかなホイップクリームにすることで、よりデザート感がアップしている。パッケージの上のフタもホイップクリームのふんわり感が伝わるような波型にしているのが特徴の一つ。さらに容量を20グラム増やし、量的にも満足度を高めている。

グリコ乳業側では「ドロリッチ<クリーミーカフェゼリー>220g」で「ドロリッチ」シリーズにおいて初めて「強く振って飲むスタイル」を提案したとし、楽しさも1つの新しい魅力としてアピールする。振る回数によって、ゼリーの食感も変化するため、いろいろな味わいが楽しめるとのこと。

なお今件商品発売に伴い、現在発売中の「ドロリッチ<クラッシュカフェゼリークリームin>200g」は発売を終了する。ファンの人は早めに堪能しておこう。


■関連記事:
【コンビニで買えるスタバの新食感チルドコーヒー「フラペチーノ キャラメルクリーム&コーヒージェリー」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー