柑橘系のさわやかさがポイント・「ジョア オレンジ」春先期間限定で2014年も登場

2013/12/27 12:55

ジョア オレンジヤクルトは2013年12月26日、同社のロングセラー商品である「ジョア」シリーズの期間限定品「ジョア オレンジ」について、2014年2月3日から4月下旬までの期間限定で発売すると発表した。価格は90円(税別)。内容量125ミリリットル。ヤクルトレディによる訪問販売と、スーパーやコンビニなどへの店頭販売ルートでの展開(【発表リリース:人気の期間限定アイテム「ジョア オレンジ」が再登場】)。

↑ ジョア オレンジ
↑ ジョア オレンジ

「ジョア」シリーズは、生きて腸まで届く「乳酸菌 シロタ株」と牛乳1本分(200ミリリットル)のカルシウムが一度に摂れる、世界初となるドリンクタイプのヨーグルト。今回登場する「ジョア オレンジ」は過去において2011年2-4月、2012年2-3月、2013年2-4月と、2011年以降毎年晩冬から初春にかけて発売されている期間限定品。香り豊かなオレンジの味わいと、柑橘系のさわやかさが楽しめる。

具体的な数は提示されていないものの、過去3回の販売期間において、出荷実績は毎年伸び続け、いずれの年も目標値を上回る結果を出しており、利用客から高い支持を集めている。そこで今回、従来と同じ時期に再び、期間限定ではあるものの、「ジョア オレンジ」を発売することになった。

容器形状は他のヤクルト姉妹品と同じスタイルを有しており、全体の色はメインの味となるオレンジをほうふつさせるようなオレンジ色。商品種類の「ジョア」を他の種類と同じ形ながら濃いオレンジで描き、オレンジっぽさを強調。さらにオレンジそのものを本体やや下側に描き、味わいに関する念を押す形となっている。

「ジョア」シリーズは飲むタイプではプレーン以外にレモン、ストロベリー、ブルーベリー、白ブドウが存在する。オレンジのみがなぜ期間限定でないと販売できないのか、やや不思議なところはあるが、ファンにとってはありがたい話に違いない。販売期間は思う存分味わいたいものだ。


■関連記事:
【「ヤクルト」「ヤクルトカロリーハーフ」がリニューアルして値上げへ】
【ホットなヤクルト風乳性飲料「ホットミルージュ」登場】
【乳酸菌入り飲料、一番よく飲まれているのはカルピスでもジョアでもなく……】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー