カロリーは従来品の約2/3・ローソンから小麦ふすま使用のロールケーキ登場

2012/10/19 12:10

プレミアムブランのロールケーキ(小麦ふすま使用)【ローソン(2651)】は2012年10月18日、同年10月23日から全国の同社店舗(ローソンストア100除く)において、同社のオリジナルデザートブランド「Uchi Cafe' SWEETS」から、小麦ふすま(小麦の外皮、ブラン)を使ったプレミアムロールケーキ「プレミアムブランのロールケーキ(小麦ふすま使用)」を発売すると発表した。価格は140円(税込)。熱量142Kcal。同社の説明によると小麦ふすまを使ったロールケーキを発売するのは、日本国内のコンビニ業界では初めてとのこと(【発表リリース】)。

↑ プレミアムブランのロールケーキ(小麦ふすま使用)
↑ プレミアムブランのロールケーキ(小麦ふすま使用)

「Uchi Cafe SWEETS(ウチカフェスイーツ)」とは「自宅や職場で、本格的なおいしさと、カフェでのリラックスした時間を手軽に楽んでもらいたい」との基本方針のもと、『いつでも、おうちがカフェになる。』をコンセプトにしたデザート作りを推し進め、立ちあげたローソンのお菓子系ブランド。女性の声を元に洋菓子専門店と同様の“純生クリーム”を開発したことで数々のヒット作を世に送り出した。

今回登場する『プレミアムブランのロールケーキ(小麦ふすま使用)』は、「糖質やカロリーひかえめのスイーツが欲しい」という利用客の声に応える形で、糖質の少ない小麦のふすま(外皮)を使用してしている。小麦粉の半分をふすまに変えることで、プレミアムロールケーキの口当たりのよさやおいしさはそのままに、ほんのり小麦の香りがするロールケーキに仕上げることができた。

糖質量やカロリーを気にする人でも我慢することなく「自分へのごほうび」として食せられるよう、プレミアムロールケーキと比べ糖質量は5.9グラムと約半分・熱量は142kcalと約2/3に抑えている。

ローソンでは今年6月にコンビニ業界で初めて、ふすまを使用したパン“ブランシリーズ”の販売を開始している。このシリーズは小麦粉を使ったパンに比べて糖質が少なく、熱量はすべて300kcal以下というラインアップ。この特徴が支持を集め、普段コンビニではあまりパンを買わない女性層にも評判となり、しかもリピート率が高い商品としての立ち位置を確保しつつあるという。

同リリースのキャッチコピー「糖質・カロリー控えめで身体を気遣う方にオススメ」がどこまでデザート購入層、特に女性陣にアピールできるか。そして肝心の味わいは消費者層の味覚を満足させるだけものに仕上がっているのか否か。色々と気になるところだ。


■関連記事:
【お馴染みスイーツの巨大版やアニメフィギュア付きも・ローソンでクリスマスケーキ予約受付9月25日から開始】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー