カントリーマアムから「アメリカンアップルパイ」「アーモンドドーナツ」味登場

2012/10/20 12:00

『カントリーマアム(アメリカンアップルパイ)』『カントリーマアム(アーモンドドーナツ)』【不二家(2211)】は2012年10月18日、同年11月6日から同社の定番ブランド「カントリーマアム」の新商品として『カントリーマアム(アメリカンアップルパイ)』『カントリーマアム(アーモンドドーナツ)』を期間限定で発売すると発表した。価格158円(税込)。5枚入り。分類はクッキー。アメリカで浸透している定番スイーツをテーマにしているのが特徴(【発表リリース、PDF】)。

↑ 『カントリーマアム(アメリカンアップルパイ)』(左)と『カントリーマアム(アーモンドドーナツ)』
↑ 『カントリーマアム(アメリカンアップルパイ)』(左)と『カントリーマアム(アーモンドドーナツ)』

カントリーマアムは1984年の誕生以来、多数のファンから愛され続け、四半世紀を超えるロングセラー商品として名を知られているクッキー。今回発売される『カントリーマアム(アメリカンアップルパイ)』『カントリーマアム(アーモンドドーナツ)』は、「カントリーマアム」開発の原点となった1970-1980年代にアメリカで登場したとされる「焼きたてクッキー」を発想の原点とし、アメリカで人気のある定番スイーツをテーマにしている。

『カントリーマアム(アメリカンアップルパイ)』は、りんごのシロップ漬を使用し、まろやかでコクのある風味に仕上げ、アクセントにブラウンシュガーを入れ、「アメリカンアップルパイ」の味わいを表現している。常温で食べてももちろん美味だが、加熱した上で食すると、焼き立てのアップルパイのような美味しさを楽しめる。赤色を基調にストライプをあしらったパッケージデザインが、古き良きアメリカを思い起こさせる。

カントリーマアム(アーモンドドーナツ)他方『カントリーマアム(アーモンドドーナツ)』はアメリカの定番スイーツ、(甘みたっぷりな)ドーナツをテーマにしたカントリーマアム。ドーナツにかかっているシュガーコーティングをイメージした、クッキーの表面のシュガーコート仕立てが特徴。クッキーの配合に工夫を凝らし、こんがり揚がった揚げたてのドーナツを表現している。黄色を基調にストライプをあしらったパッケージデザインを採用し、古き良きアメリカをイメージした。

双方とも外観は通常のカントリーマアムとさほど変わらない。「アーモンドドーナツ」で表面がシュガーコート仕立てなのが唯一大きな差異だろう。しかしパッケージに描かれたテーマとなるスイーツのイメージ写真「アップルパイ」「アーモンドドーナツ」を目にすると、口の中で広まる個々のカントリーマアムの味わいが、より一層それぞれのうま味を覚えさせてくれるに違いない。そして温めた時にさらなる美味しさを楽しめると想像すると、発売日が待ち遠しい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー