松屋、「とろろ」の販売を再開

2012/10/25 06:40

とろろ[松屋フーズ(9887)]が運営する牛飯・カレー・定食店「松屋」は2012年10月24日、同社のサイドメニューの一つ「とろろ(単品)」の販売を再開したと発表した。合わせて早朝5時から午前11時まで販売している朝定食の「選べる小鉢」の選択肢でも「とろろ」が加わることになる(【発表リリース:「とろろ」販売再開のお知らせ】)。

↑ 朝定食の「選べる小鉢」の選択肢としての「とろろ」
↑ 朝定食の「選べる小鉢」の選択肢としての「とろろ」

「とろろ」は松屋のサイドメニューで、価格は100円。やまいもを原材料とし、熱量は51Kcal。持ち帰りはできないものの、丼ものにかけてとろみを楽しむほか、定食と共に注文してご飯を「とろろご飯」とする楽しみ方も出来た。ところが以前、2012年10月4日に突然販売を中止し、少なからぬ「とろろ」ファンが心を痛めていた。

今回の販売再開に際し、先の販売一時休止理由と合わせ、松屋側では具体的な説明は行っていない。ともあれ一定数居ると思われる「とろろ」ファンには喜ばしい話には違いない。

ただ、今後のことを考えると、やはり一言位はその理由について説明が欲しかったところだ。利用客の心配を少しでも軽減するのもまた、IRの存在意義・価値ではないだろうか。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー