ファミマプレミアムチキン、売れすぎて販売一時休止・再開は12月中旬

2012/10/27 06:45

ファミマ プレミアムチキン【ファミリーマート(8028)】は2012年10月26日、同社が同年10月16日から発売していた「ファミマプレミアムチキン」(価格170円・税込)について、計画を大幅に上回る販売量になったため、販売を一時休止することを発表した。販売再開はクリスマスシーズンをひかえた同年12月中旬を予定している(【発表リリース】)。


↑ ファミマ プレミアムチキン
↑ ファミマ プレミアムチキン

「ファミマ プレミアムチキン」は「ファミリーマート独自配合の11種類のスパイスやハーブを肉、衣の味付けに採用」「厚みのある骨付きモモ肉(通常フライドチキン比+約10%)を使用することで、モモ肉本来の食感と食べ応えを実現」「調理方法の改良により、さらに肉離れのよさを実現」「衣の割合を薄くすることで、よりカラッとした仕立て」と4つの特性を持つ、プレミア付きという表現がよく似合うチキン。同社が常時展開している「ファミチキ」の上位版の立ち位置としてだけでなく、同社のレジ横フライ商品としては最高品質のチキンとしての展開だった。

リリースによると10月16日の発売以来、「ファミマ プレミアムチキン」は大いに人気を博し、需要が供給を上回る事態となったため、止む無く販売を一時休止することとなった。発売再開は2012年12月中旬、チキン商品の需要が高まるクリスマスシーズン直前。

また「今回の好調なセールスへの感謝」と共に代替品としての意味合いも合わせ、「ファミチキ」と「アメリカンドッグ」の割引キャンペーンを11月2日から11月5日にかけて展開する。「ファミチキ」は160円から20円引き(ファミマTカード会員は30円引き)、「アメリカンドッグ」は105円から10円引き(ファミマTカード会員は20円引き)で販売する。

販売休止は残念な話だが、クリスマスまでには販売再開が間に合うとのことで、胸をなでおろす人も少なくあるまい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー