たっぷりのクリームをカステラではさんだ「とろ生カステラ」登場

2012/10/29 06:40

とろ生カステラモンテールは2012年10月25日、カステラの生地で多量のクリームをはさんだカステラ菓子『とろ生カステラ』を同年11月1日からスーパーを中心として発売すると発表した。価格399円(税込)。販売エリアは近畿・中国・四国を除く全国。5カット入り(【発表リリース】)。

↑ とろ生カステラ
↑ とろ生カステラ

『とろ生カステラ』は自家製カスタードにオリジナルホイップをブレンドした口溶けなめらかなクリームを、保水性の高い上白糖、はちみつ、水あめの入ったふんわりしっとり食感のカステラ生地ではさんだカステラ菓子。さらにカラメルソースを生地の表面にかけ、カステラの焼き色を表現している。

昨今では定番のスイーツであるドーナツやホットケーキ、シュークリーム、カップケーキなどをベースに、色々とアレンジした商品が店頭をにぎわせ、注目を集めている。モンテール側では今回の『とろ生カステラ』の発売により、クリームと一緒に楽しむという新たなカステラの味わい方を提案していくとしている。

まるでショートケーキのような様相を見せつつも、カラメルソースによりカステラらしさを残しているあたり、「アレンジ感」を覚えるところがある。また似たような商品としてはシベリア(羊かんなどをカステラではさんだもの)があるが、それとはまた別のやわらかで確かな甘い食感を楽しめよう。


■関連記事:
【幻のケーキ「シベリア」とコミュニケーションと】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー