ペコちゃんとコラボ・イチゴ風の香り「消臭元」登場

2012/11/04 12:00

お部屋の消臭元 エンジェルストロベリーの香り小林製薬は2012年11月2日、同社の「お部屋の消臭元」「トイレの消臭元」の冬季限定品として、『お部屋の消臭元 エンジェルストロベリーの香り』『トイレの消臭元 エンジェルストロベリーの香り』を同年同日から全国の薬局・薬店、スーパー、ホームセンターなどで発売すると発表した。価格はそれぞれ441円・399円(税込)。容量は双方とも400ミリリットル(【発表リリース】)。

↑ お部屋の消臭元 エンジェルストロベリーの香り
↑ お部屋の消臭元 エンジェルストロベリーの香り

『消臭元』は小林製薬の芳香消臭剤ブランド。生活者の需要に応えたさまざまな香りのアイテムを取り揃えており、さらに季節感を演出するために、春、夏、秋、冬などの季節に合わせて限定の香りを発売している。以前【ガリガリ君とコラボした消臭剤が出る、という話】でも紹介したように、ガリガリ君との共同開発商品も展開されていた。

今回登場する『消臭元』は、クリスマスシーズンに合わせて利用者が楽しい気持ちになれるよう、幅広い年代層に人気のマスコットキャラクター“ペコちゃん”との共同開発を実施。つみたての甘酸っぱいイチゴをイメージしたフレッシュベリー調の香りの消臭剤として「お部屋の消臭元 エンジェルストロベリーの香り」「トイレの消臭元 エンジェルストロベリーの香り」を、冬季限定で発売することになった。

利用者が好みのデザインを選べるよう、パッケージは3種類用意。クリスマスのイメージをベースとしてサンタの帽子をかぶった“ペコちゃん”、サンタのソリに乗った“ペコちゃん”、そしてイチゴを手にしたおなじみの“ペコちゃん”のイラストをそれぞれ採用している。

効用そのものは既存のタイプと同じだが、長期間同じ場所に設置することになる消臭剤では、ビジュアルの良し悪しもポイントとなる。目に留まった際に楽しい絵柄は、それだけで高評価の対象となるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー