小田急電鉄など「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開記念の記念乗車券を限定発売

2012/11/09 06:40

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開記念の記念乗車券小田急電鉄などは2012年11月8日、小田急電鉄と箱根登山鉄道が同年11月12日から、小田急箱根高速バスが同年11月17日から、同日より全国公開予定の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」公開を記念した記念乗車券を限定発売すると発表した。小田急電鉄・箱根登山鉄道では実際に乗車できる乗車券の他、作品中に登場する交通機関「第3新東京市交通局」の乗車券がセットになっている。価格は1セット2300円、新宿駅と箱根湯本駅での発売となる(【発表リリース】)。

↑ 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q公開記念乗車券」(小田急線、箱根登山線)
↑ 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q公開記念乗車券」(小田急線、箱根登山線)


↑ ↑ 「ヱヴァンゲリヲンラッピングバス運行記念乗車券」と箱根補完マップ(小田急箱根高速バス)
↑ 「ヱヴァンゲリヲンラッピングバス運行記念乗車券」と箱根補完マップ(小田急箱根高速バス)

小田急電鉄と箱根登山鉄道では、実際に乗車できる「新宿駅から箱根湯本駅間の往復の乗車券」のほか、作品中に登場する交通機関「第3新東京市交通局」の乗車券(実際の利用は不可能)を3枚セットとし、オリジナル台紙付で3000セット限定で発売。発売価格は1部2300円、発売場所は新宿駅と箱根湯本駅の2か所。1人5セットまで、現金のみの取り扱い。なお新宿駅での発売は午前9時から午前11時までの時間限定。さらに13日以降は「外国人旅行センター(カウンター)」での発売だが、初日12日は西口地上改札「小田急百貨店」階段下付近に臨時発売所を設置し、午前7時半-午前11時までの発売となる。

一方小田急箱根高速バスでは、今年10月22日から「ヱヴァンゲリヲンラッピングバス」の運行を開始している。これを記念して、新宿駅から箱根桃源台間の高速バス記念乗車券にオリジナル台紙、さらに特製「箱根補完マップ」を付けて、1万セット限定、1部1950円で発売する。発売場所は新宿西口小田急ハルク1階「小田急高速バス案内所」や小田急グッズショップ「TRAINS」、箱根湯本駅1階エヴァンゲリオンオフィシャルショップ「えう゛ぁ屋」などとなる(発売初日は小田急高速バス案内所のみ7時からの先行発売となる。他の場所では通常営業開始時刻からの発売)。

小田急電鉄側では今回の記念乗車券の発売に関して、”ぜひ、この記念乗車券をご活用いただき、アニメ「エヴァンゲリオン」の「第3新東京市」として舞台になった箱根の晩秋の旅をお楽しみください”とコメントしている。


(C)カラー

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー