ローソンの新作焼パスタ「ラザーニャ ボロネーゼ」、発売から19日間で100万食達成

2012/11/13 06:40

焼パスタ ラザーニャ ボロネーゼ【ローソン(2651)】は2012年11月12日、先に【幅広生パスタ「パッパルデッレ」を使ったラザニア、ローソンから発売】でもお伝えした、同年10月16日から発売を開始している「焼パスタ ラザーニャ ボロネーゼ」の販売数が、19日間で100万食を超えたと発表した。これはほぼ2秒に1個の割合で売れていることになり、同社の歴代パスタ商品の中では最速の記録となる(【発表リリース】)。

↑ 焼パスタ ラザーニャ ボロネーゼ
↑ 焼パスタ ラザーニャ ボロネーゼ

「焼パスタ ラザーニャ(ラザニア) ボロネーゼ」には、初めて25ミリの幅の広い生パスタ「パッパルデッレ」を使用。上から、チーズ・ボロネーゼソース・生パスタ・ホワイトソース&ボロネーゼソース・生パスタを重ね、焼き上げている。このうちホワイトソースは24か月熟成したパルミジャーノ・レジャーノとフランス産発酵バターで仕上げられており、一方でボロネーゼソースにはじっくりと煮込んだ旨み十分な牛ひき肉を使用しているのがポイント。説明にいわく「表面はカリッと、中はクリーミーな食べごたえのある本格ラザーニャ」に仕上がっているとのこと。

今「焼パスタ ラザーニャボロネーゼ」は10月16日の発売開始以降好調な売れ行きを示し、11月3日24時時点で販売個数は累計101万5574個を記録。約2秒間で1個の割合で売れていることが確認された。このスピードはローソンにおける歴代パスタ商品の中で、最速の記録とのこと。またPontaカードの会員データによれば、今焼パスタは通常のパスタ商品と比べ、20-30代女性により一層多く買われており、仕事場での昼食として選ばれていることが分かった。

ローソン側では今後さらに利用客に満足してもらえるよう、「焼パスタラザーニャボロネーゼ」のボロネーゼソースを増量した上で販売を継続するとのこと。ファンにはありがたい話であるし、まだ未体験の人はこれを機会に一度試してみるのも良いだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー