2012東武ファンフェスタで鉄道コレクション「東武2000系2両セット」先行発売

2012/11/16 06:30

鉄道コレクション「東武2000系2両セット」東武鉄道のグループ会社である東武商事は2012年11月15日、同年12月2日に東武鉄道南栗橋車両管区(最寄駅:東武日光線南栗橋駅)で開催する「2012東武ファンフェスタ」において、「鉄道コレクション東武2000系」などを先行発売すると発表した。価格2500円。東武鉄道がかつて使っていた通勤形車両「東武2000系電車」をNゲージ(1/150)サイズに仕立てている(【発表リリース】)。


↑ 東武2000系実車両。
↑ 東武2000系実車両。【直接リンクはこちら】

↑ 鉄道コレクション東武2000系
↑ 鉄道コレクション東武2000系

「鉄道コレクションシリーズ」は、トミーテックより発売されている鉄道車両のディスプレイモデル(展示用模型)で、Nゲージ規格で作られている。実際、別売パーツを組み込めば走行可能なNゲージ車両に改装することができる。

今回発売される「東武2000系」の車両は、今年で50周年を迎えた東京メトロ(営団)日比谷線乗り入れが開始された際に乗り入れ用として登場した車両。1961年から1993年までの30年強もの間利用された、古参の通勤車両である。今回は東武商事オリジナル第4弾として、東武カラーとしてお馴染みの「セイジクリーム色」の車両が商品化される。

今商品は冒頭にある通り、2012年12月2日開催の「2012東武ファンフェスタ」で3000個が先行発売。そして同年12月13日からは残り9000個が東武線沿線駅売店「アクセスとーぶ」(一部売店を除く)、東武特急スペーシア車内販売(浅草駅発着の車内販売営業列車に限る)、インターネットショッピングサイト「東武マーケット」、東武グループ会社店舗で発売される。

なお「2012東武ファンフェスタ」では「鉄道コレクション東武2000系」以外にも「東武鉄道シートクッション」(本物の電車座席の生地を使用したクッション)をはじめ、「東武電車えんぴつセット」「方向幕キーホルダー」など数々の関連グッズが発売される。これらの多くは2012年12月10日以降一般販売も行われる。

かつて東武2000系を利用した経験がある人には、きわめて懐かしいフォルムが手に取れるサイズで登場することになる。特段鉄道や鉄道模型に興味を持つ人でなくとも、気になる一品に違いない。


■関連記事:
【国鉄クモハ12/クモニ13(鉄道コレクション4)】
【西武鉄道100周年記念・鉄道コレクション「401系2両セット」限定発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー