【更新】栄養素豊富なミドリムシをクッキーに・東大内で「ユーグレナ・クッキー」発売

2012/11/20 06:40

ユーグレナ・クッキー東京大学は2012年11月19日、同大学内に研究所を構えるミドリムシカンパニーのユーグレナと共に、同年11月23日から共同開発をした、石垣産ユーグレナ(ミドリムシ)入り新商品『ユーグレナ・クッキー』を東京大学コミュニケーションセンターで発売すると発表した。同年11月23日-25日に開催される駒場祭では、学内の東京大学コミュニケーションセンター特設ブースでも発売される。価格は500円(税込)。内容量42.5グラム([発表リリース])。

↑ ユーグレナ・クッキー
↑ ユーグレナ・クッキー

石垣産ユーグレナ石垣産ユーグレナとは、ユーグレナ社が沖縄県の石垣島にて生産したユーグレナ(和名:ミドリムシ)で、動物と植物の両方の性質を持つ藻の一種。必須アミノ酸、ビタミン類、DHAなどヒトが必要とするほぼすべての栄養素(59種類)を有している(詳しくは同社の【解説ページ】も参照のこと)。今回発売される『ユーグレナ・クッキー』は、この石垣産ユーグレナが豊富に含まれているクッキーで、具体的には1枚につき0.2グラム(約2億匹)が入っているとのこと。

なお『ユーグレナ・クッキー』の共同開発は、ユーグレナ社の研究所兼本店が東京大学本郷キャンパス内にある産学連携支援施設に入居していることや、ユーグレナ社と東京大学の研究室が共同研究を行なっていることを背景に、「東京大学とユーグレナ社は縁がある」として東京大学社会連携部から学内で販売できる商品の共同開発の要望を受けて実現した。東京大学を訪れた受験生にもおみやげとして購入しやすいよう、ワンコイン価格(税込500円)での発売となる。

【ミドリムシは栄養たっぷり、無洗米「ミドリメシ」も登場】などでも解説しているが、ミドリムシはその特性から昨今大いに注目を集めている。話のネタにもなるし、体にも良い『ユーグレナ・クッキー』、駒場祭や受験前の下調べの際に、一つチェックを入れてみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー