すき家、「とりそぼろ丼」を11月21日から発売

2012/11/20 06:30

とりそぼろ丼[ゼンショー(7550)]が展開する郊外型ファミリー牛丼店すき家は2012年11月19日、同年11月21日午前9時から「とりそぼろ丼」を発売すると発表した。並盛480円・ご飯大盛り510円(税込)。一部店舗では発売していない。たまごは別皿で提供される(【発表リリース】)。

↑ とりそぼろ丼(並)
↑ とりそぼろ丼(並)

今回発売される「とりそぼろ丼」は、すき家から2004年-2010年まで展開されていた「つゆだくとりそぼろ丼」をリニューアルした商品。ご飯にきざみ海苔、とりそぼろをのせ、青ねぎと白ごまをかけた丼。とりそぼろはひき肉と角切りの2種類の国産鶏肉を使い、かつおと昆布だしで仕上げている。説明にいわく、「とりそぼろは、ほんのりと甘くしっとりジューシーな味わいです。また、たまごを和えるとまろやかな口当たりになります」とのことで、生卵を使う・使わないで2通りの味が楽しめる。

過去に発売されていた「つゆだくとりそぼろ丼」は味のあっさり感や、ご飯とそぼろの相性の良さもあり、リリースにある通り人気のメニューの一つだった。「ボリューム感、味ともにリニューアル」の説明にかなう出来栄えなのか、発売を楽しみにしたいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー