形は桃そっくり、中には桃ジャムとクリームが・ローソンから「まるで桃パン」登場

2012/11/21 06:30

まるで桃パン【ローソン(2651)】は2012年11月20日、同年11月27日から関東1都6県・東北6県・甲信越3県の同社店舗(ローソンストア100除く)において、同社のブランド「とっておき宣言シリーズ」より福島県産桃「あかつき」のジャムを使用したオリジナルパン「まるで桃パン」を発売すると発表した。価格125円(税込)。約4週間の期間限定発売(予定)。売り上げの一部は以前【ローソン、全店舗へLED導入・奨学金基金創設・被災地特産品の販売など包括的被災地支援プロジェクト「元気になろう!日本」を始動】で紹介した、「夢を応援基金」に寄付される(【発表リリース】)。

↑ まるで桃パン
↑ まるで桃パン

今回発売する「まるで桃パン」は、福島県産桃「あかつき」のジャムを使用しているのがポイント。酸味のある桃ジャムとホイップクリームを、白と赤のパン生地を重ねて包んでいる。見た目が桃そっくりで、さっぱりした甘さのパンに仕上げられている。

福島県とローソンは2010年5月に包括提携を締結。今件もその流れで、福島県産品の桃を使用した商品を発売することで、福島県の復興を応援することとなる。また上記にある通り、同社では福島県・宮城県・岩手県の生徒を支援する奨学制度「夢を応援基金」を2011年4月14日に創設、今回の「まるで桃パン」の売上の一部も、この基金に寄付される。

地域限定発売なのが残念だが、見た目も面白く、二種類の味わいが一度に楽しめる味わいも食を刺激しそう。桃好きはもちろん、菓子パン全般が好きな人にとって、気になる一品となりそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー