デジタルハーツ、4Gamer.net運営会社を8億円で買収

2012/11/22 06:30

買収ソフトウェア内に潜む不具合を検出し報告する「デバッグ」を主業とする【デジタルハーツ(3620)】は2012年11月21日、ゲーム情報サイト【4Gamer.net】を運営するAetasの全株式を親会社のアイシーズから取得し、完全子会社化すると発表した。取得価格は諸経費含めて約8億0200万円。デジタルハーツ側では今回の買収を機会にメディア事業に本格参入するとしている(発表リリース)。

↑ 4Gamer.net
↑ 4Gamer.net

4Gamer.netはリリースによれば月間ページビュー数6500万、ユニークユーザー数330万人を数え、日本最大級の総合ゲーム情報サイト。そしてデジタルハーツにとって4Gamer.netは、主事業のデバッグ事業とは親和性が高い情報サイトとの見方もできる。今後デジタルハーツ側では同社が運営している、さまざまな製品分野の不具合情報サイト【Fuguai.com】やデバッグのノウハウと融合を図り、相乗効果を狙うと共に、同社全体の事業展開の基盤化を行うとしている。

さらに今回の買収によって、成長著しいソーシャルゲームなどの分野における最新の情報収集能力を一層高め、今回の買収で情報発信能力を備えることにより、ゲーム業界のさらなる発展に寄与していくとコメントしている。

先日【GameSpot Japan、12月17日で終了】でもお伝えしたように、同じようなジャンルのゲーム情報サイトGameSpot Japanが来月で終了することが報じられたばかり。ゲーム情報サイト業界もまた、年末に向けて色々と動きを見せそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー