JRA、競走馬のギャルゲーの続編「My sweet ウマドンナ2-ウマすぐ Kiss Me-」をプレオープン

2012/11/24 08:00

My sweet ウマドンナ2-ウマすぐ Kiss Me-JRA(日本中央競馬会)が2012年11月23日までに、プロモーション用として新しいブラウザーゲーム【「My sweet ウマドンナ2-ウマすぐ Kiss Me-」】を準備していることが分かった。現在は事前公開サイトのみがオープンしている。正式公開は現時点で同年12月9日。同会が運営中のブラウザーゲーム【「My sweet ウマドンナ-僕は君のウマ-」】内にバナーでリンクを張っていたことから明らかになった。

↑ 現時点での「My sweet ウマドンナ2-ウマすぐ Kiss Me-」
↑ 現時点での「My sweet ウマドンナ2-ウマすぐ Kiss Me-」

【JRAに何があったんだ……】【馬型最終決戦兵器・ヱヴァインパクト登場...JRA補完計画、色々と進展】などにもある通り、JRAでは若年層の取り込みのため、デジタル・アニメ系の企画を積極果敢に取り入れ、主にインターネット上での展開を進めている。

My sweet ウマドンナ-僕は君のウマ-そのような中で昨年12月には、【JRA公式、人気声優起用、そしてギャルゲー...でもプレイヤーは「馬」】で解説している通り、プレイヤーが新米競走馬の立場となり、三人の女性調教師(ウマドンナ)に調教されるというギャルゲー(女性が主に登場するアドベンチャー)なブラウザーゲームを提供。色々な方面で驚愕の声の起因となった。制作陣も「キャラクター原案…緒方剛志」「アニメ/CG制作…プロダクションI.G」「ヒロインの声優…豊崎愛生・佐藤利奈・遠藤綾」とギャルゲー、あるいはそれ系のアニメに勝るとも劣らない豪華絢爛な陣営で、内容もそれに恥じぬものとなっている。

今回はその「My sweet ウマドンナ-僕は君のウマ-」のトップページ左下に、「My sweet ウマドンナ2-ウマすぐ Kiss Me-」のバナーとリンクが登場したことで、新作の展開が判明したもの。現在はいわゆる「ディザーサイト」状態で、主要スタッフや登場人物の一部のみが公開されている。それによれば正式公開は2012年12月9日。シナリオ制作者に蒼山サグ氏の名前が加わり、キャラクター原案、アニメ/CG制作、ヒロインの声優で公開されている部分はすべて前作と同じ。さらに3ヒロイン+「ウマドンナ2」で登場するであろう第4の人物(多分女性、ツインテールなシルエットのみ公開)「R」の4人によるツイッターアカウントも公開され、それぞれ自前のキャラでおしゃべりを始めている。

↑ 前作から続くヒロインの一人、松田あすか嬢のツイッターアカウント
↑ 前作から続くヒロインの一人、松田あすか嬢のツイッターアカウント

現時点で後悔されている情報はさほど多くなく、サイトオープンの12月9日待ちの状態。なおGI有馬記念(12月23日)の翌日12月24日には、中山競馬場でウマドンナイベントの開催が行われるとの告知が成されている。前作同様に「プレイヤーが競走馬の立場」「調教師に調教されながら共に育つ」というタイプのゲームになるのか否かも含め、詳細が気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー