ヤクルトから便秘薬「アロエ便秘薬」発売

2012/11/28 20:30

アロエ便秘薬ヤクルト本社は2012年11月26日、OTC医薬品(一般用医薬品、医師による処方箋を必要とせずに購入できる医薬品)の便秘薬として「アロエ便秘薬」60錠及び180錠を、同年12月13日から全国で発売すると発表した。価格はそれぞれ980円・2400円(税別)。使用期限は室温保存で製造日から3年間、7歳未満の服用不可。7-14歳は0.5-1錠、15歳以上は1-2錠を1回あたりにつき服用し、1日服用回数は3回(【発表リリース】)。

↑ アロエ便秘薬
↑ アロエ便秘薬

「アロエ便秘薬」は、アロエの粉末を主成分とした生薬製剤の便秘薬。服用しやすい錠剤で、アロエ末の有効成分(成人1日服用量の6錠中に、アロエ末を750mg含有)が自然に近い穏やかな排便をもたらす。また便秘に伴なう頭重、のぼせ、肌荒れなどの不快な諸症状も緩和する。

なお、今回の便秘薬「アロエ便秘薬」発売により、従来発売されていた「アロエ錠『MY』」は終売となるので注意が必要となる。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー