【更新】Pascoのスナックパン、期間限定でクリスマス仕様パッケージに

2012/12/02 16:00

スナックパン・クリスマス仕様敷島製パン(Pasco)は2012年11月27日、同社のロングセラー商品「スナックパン」シリーズにおいて、同年12月1日から24日までの間、クリスマス仕様パッケージで発売すると発表した。東北・関東・中部・近畿・中国・四国地区のみの量販店・コンビニエンスストアでの販売(一部さらに地域限定品あり)。価格は各170円(税抜き)。中身のパンそのものは通常の品物と変わらない([発表リリース])。

↑ クリスマス仕様の「スナックパン」
↑ クリスマス仕様の「スナックパン」

「スナックパン」シリーズは、ほんのりした甘さと口溶けのよさ、さっくりした食感、いつでも手軽に食べやすいサイズなどが支持され、1970年の発売以来、40年以上もの間、たくさんの人からの支持を集めている。2010年9月からは人気絵本シリーズ「くまのがっこう」との共同開発として、パッケージに絵本の主人公である女の子くま・ジャッキーを描いている他、「くまのがっこう」が誕生以来取り組んできた社会貢献活動「チア ジャッキーズ!」と協働し、全国各地の私立幼稚園に絵本を寄贈するプロジェクトを続けている。

昨年12月に「スナックパン」シリーズのうちメイン商品の「スナックパン」「スナックパンチョコ」を季節限定のクリスマス仕様パッケージで発売したところ、利用客からさまざまな賛美の意見が寄せられた。そこで今回は対象をシリーズ全種類7品目(スナックパン、スナックパンチョコ、スナックパン・野菜と果物、スナックパン・いちごミルク、スナックパン・さつまいも、スナックパン・レーズン、スナックパンミルク)に拡大し、大規模に展開することとなった。

スナックパンはそのスタイルから、どちらかといえば食卓などに常に配され、間食用として口にする機会が多い。必然的にそのパッケージのまま、何度となく目に留まることになる。赤と白をベースにしたクリスマスの雰囲気をかもすパッケージデザインに、年末の訪れを再確認すると共に、微笑ましさを覚えることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー