映画「ベルセルク」の一番くじ、12月中旬から展開

2012/11/29 17:10

「ベルセルク」の一番くじバンダイナムコグループのバンプレストは2012年11月27日、コンビニエンスストアを中心に展開している「ハズレ無しのキャラクターくじ『一番くじ』」の最新作として、「一番くじ ベルセルク」を同年12月中旬からミニストップ、TSUTAYA、ホビーショップ、ナムコなどで展開する(取り扱いの無い、あるいは発売時期の異なる店舗あり)と発表した。1回600円(税込)(発表リリース)。

「ベルセルク」とは三浦建太郎氏による漫画作品で、白泉社「月刊アニマルハウス」にて1989年より連載が開始され、現在は「ヤングアニマル」にて連載中。中世ヨーロッパを下地にしながらも、そこに剣と魔法というファンタジー系の要素を多分に盛り込み、巨大な剣を構える主人公ガッツの復讐の旅を描いた、どちらかといえばダークサイド的な要素の強い物語。主要人物の深層描写の巧みさやストーリーの雄大さが評価され、全世界で累計発行部数3300万部を突破し、欧米のコミックチャートでも新刊が常にトップ20へランクイン。ロシアや東南アジア、南米などにまで熱狂的なファンを生み出し続けている。2012年2月に「黄金時代篇」三部作の第一部を映画化、6月に第二部が公開、2013年2月に第三部が公開予定となっている。

今回登場する「一番くじ ベルセルク」とは、映画「ベルセルク」を題材とした、7等級全15種+ラストワン賞の商品の中から必ずいずれかが当たる“ハズレなしのキャラクターくじ”。A、B賞には迫力ある劇中シーンを再現し、筋肉の動きや甲冑などを細やかに再現した豪華フィギュアがラインナップ。また可愛くデフォルメされたカードスタンドフィギュアや、その他にも実用的なクッションから描きおろしイラストを使用したクリアファイル、中世ヨーロッパ風の世界観をデザインしたノートや劇中の設定に近いスケールで再現された「ベヘリット」の根付けなど、映画「ベルセルク」の世界観を再現したバラエティ豊かな商品構成となっている。

●A賞 ゾッドフィギュア(全1種)
↑ A賞 ゾッドフィギュア(左)とB賞 ガッツフィギュア(右)
↑ A賞 ゾッドフィギュア(左)とB賞 ガッツフィギュア(右)

迫力ある戦闘シーンを立体化。表情から筋肉の動き、獣毛まで細やかに再現している。

●B賞 ガッツフィギュア(全1種)
主人公「ガッツ」の動きある戦闘シーンを立体化。精密に再現された甲冑や武器を振りおろす躍動感あるポーズに要注目。

●C賞 クッション(全1種)
↑ C賞 クッション(左)とD賞 カードスタンドフィギュア(右)
↑ C賞 クッション(左)とD賞 カードスタンドフィギュア(右)

表面は「ガッツ」と「グリフィス」、裏面には鷹の団メンバーをデザインしたクッション。

●D賞 カードスタンドフィギュア(全2種)
劇中に登場する「ガッツ」と「グリフィス」の別れの朝のシーンを再現したカードスタンドフィギュア。

●E賞 ベヘリット根付け(全3種)
↑ E賞 ベヘリット根付け
↑ E賞 ベヘリット根付け

「ベヘリット」をほぼ劇中の設定に近いスケールで彩色にまでこだわりリアルに再現。

●F賞 クリアファイル(全3種)
↑ F賞 クリアファイル
↑ F賞 クリアファイル

全て描きおろしイラストを使用したクリアファイルとそれぞれの世界観を表現した特製ダイカットしおりのセット。鷹の団がアップで集合するのは映画「ベルセルク」“初”のイラスト化。

●G賞 デザインノート(全4種)
↑ G賞 デザインノート(左)とラストワン賞(右)
↑ G賞 デザインノート(左)とラストワン賞(右)

「ベルセルク」の中世ヨーロッパ風の世界観をデザインしたB5サイズのノート。

●ラストワン賞 ベヘリット根付け蝕ver.(全1種)
「ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨」の“蝕”を象徴する「ベヘリット」の蝕バージョン。最後のくじを引くとその場でもらえる。

●ダブルチャンスキャンペーン
くじの半券から応募できるダブルチャンスキャンペーン。「B賞ガッツフィギュア」のスペシャルカラーバージョン、「ガッツ スペシャルカラーver.」が50名様に当たる。劇中にでてくる松明の下での「ゾッド」との初の戦闘シーンを再現。ゆらめく松明の光のイメージの陰影をつけたこだわりの彩色。

原作「ベルセルク」は休載を挟みながらも20年以上続いた作品で、上記にもある通り昨今では相次ぐ映画化によって、今までのファンに加え新たな支持者による大きな盛り上がりを見せつつある。今回の一番くじもまた、多くの人が興味関心をそそられるに違いない。


(C)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー