カップル向けポテトチップス、湖池屋から発売

2012/12/03 20:30

カップル向けポテトチップス【フレンテ(2226)】の事業会社である湖池屋は2012年11月30日、「カップル向け」という商品コンセプトのポテトチップスとして「コイケヤポテトチップス シュガーバター味」「コイケヤポテトチップス レモンペッパー味」の2品目を、同年12月10日から全国のスーパーマーケットなどで発売すると発表した。価格はオープン価格(実勢参考価格120円、税込)。内容量55グラム。パッケージデザインの他、まれにハート形のチップスが入っているのがポイント(【発表リリース】)。

↑ 「コイケヤポテトチップス シュガーバター味」「コイケヤポテトチップス レモンペッパー味」
↑ 「コイケヤポテトチップス シュガーバター味」「コイケヤポテトチップス レモンペッパー味」

「コイケヤポテトチップス シュガーバター味」は砂糖のほんのりした甘さをバターの塩味が引き立てる、「優しい恋」のシュガーバター味。一方で「コイケヤポテトチップス レモンペッパー味」は胸がキュンとなる甘酸っぱさと恋の刺激的なときめきを、ペッパー(胡椒)で表現したレモンペッパー味。双方とも味わいの特徴から恋愛を想像させている。

さらにパッケージを二つ横に並べることで、大きなハートの模様が出現するというデザイン上の仕組みをしている。それぞれのパッケージをカップル当事者になぞらえ、二人より添うことで大きな愛情が育まれることをイメージしているようだ。

カップル間のイベントで使われているイメージその上、ごくごくまれにハート形のチップスが入れられている。いわば「激レア」のハート形チップスと出会うことで、二人の間に素敵な出来事が待ち受けるかもしれない、というイベント創生的な遊び心も展開。

湖池屋側ではこれからクリスマス・バレンタインデー・ホワイトデーなどカップル間のイベントが相次ぐ時期において、パッケージと中身の双方で雰囲気を盛り立てる商品を展開し、お互いの気持ちを深め合う、あるいは伝えていく手助けをしていきたいとしている。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー