飲酒後におすすめなアイス「ウコンアイスバー」発売

2012/12/02 18:00

ウコンアイスバー森永製菓は2012年11月29日、ウコンを含んだミニバータイプのアイスクリーム「ウコンアイスバー」を同年12月3日から発売すると発表した。価格147円(税込)。内容量40ミリリットル。コンビニ限定。種類別名称は氷菓(【発表リリース】)。

↑ ウコンアイスバー
↑ ウコンアイスバー

「ウコン」はお酒を飲んだ後によく服用される漢方の一種で、肝機能を増進するといわれており、ここから二日酔いの防止効果をうたったドリンク剤や錠剤が数多く発売されている。他方、お酒を飲んだ後に食するものとして、ラーメンやお茶漬けと共にアイスクリームを選ぶ人が多いことから、この2つを合わせた「ウコンアイスバー」が開発されることとなった。

「ウコンアイスバー」ではウコンの活性成分の一つであるクルクミンが30ミリグラムと、一般的なウコン飲料と同等量含まれている。また味わいとしてはオレンジ系・レモン系を用い、さわやかさと美味しさを楽しみながら口にすることができる。量は40ミリリットルと控えめにし、形状をミニバータイプとして食べやすいスタイルでの提供となり、さらにパッケージはウコン飲料をイメージする金色を基調色としている。

年末年始の飲み会の後、コンビニに立ち寄って調達したり、自宅の冷蔵庫から取り出して口にし、気分をすっきりさせると共に、二日酔い防止をはかるというのが、今商品のイメージ。忘年会などでスケジュールが埋まっている人は、自宅の冷蔵庫に常備しておくと良いかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー