鉄道博物館で冬のイルミネーション点灯中

2012/12/04 20:30

鉄道博物館・冬のイルミネーション埼玉県さいたま市に2007年10月開業した鉄道博物館は2012年12月3日、同博物館内の屋外パークゾーンにおいて、同年10月20日から、青と白を基調とした冬季限定のイルミネーション点灯を実施していると発表した。2013年3月4日までの実施。点灯時間は16時-21時(【発表リリース】)。

↑ パークゾーン全貌
↑ パークゾーン全貌

↑ 鉄道博物館内のマップ
↑ 鉄道博物館内のマップ

今イルミネーションは屋外パークゾーンで行われている冬季限定のもの。雪中の冬景色を想像させるような美しさを誇る飾りが、同エリアを埋め尽くす。昨年2011年は東日本大地震・震災の影響などもあり中止されたが、今年は2年ぶりの展開となる。

↑ 遠くから見ても、近づいても、映える飾り付け。ランニングゾーン3階からの眺めはまた格別なものがある
↑ 遠くから見ても、近づいても、映える飾り付け。ランニングゾーン3階からの眺めはまた格別なものがある

点灯時間は16時から21時。休館日も点灯する。また、鉄道博物館の開館時間は10時-18時で、閉館後も点灯を継続する。つまり博物館内でイルミネーションを楽しめるのは16時-18時までとなる(入館は17時半まで)。夜間営業は無いので、注意してほしい。


■関連記事:
【鉄道博物館の来場者数、100万人突破】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー