ガリガリ君最新作は「あずき大福」

2012/12/06 11:55

ガリガリ君リッチあずき大福赤城乳業は2012年12月5日、同社のラクトアイスシリーズ「ガリガリ君」の新作として「ガリガリ君リッチあずき大福」を同年12月18日から全国で発売すると発表した。価格126円(税込)。容量110ミリリットル。2013年3月までの期間限定発売(【発表リリース】)。

↑ ガリガリ君リッチあずき大福
↑ ガリガリ君リッチあずき大福

「ガリガリ君リッチあずき大福」は「あずき大福」をイメージしたガリガリ君。外側のアイスキャンディーには国産の米粉を使い、大福の求肥の食感と口どけをイメージ。そして中のかき氷部分には、生クリームを使用した濃厚なミルクかき氷に、あずき感と甘さにこだわった北海道産のつぶあんを豊富に盛り込んでいる。結果として大福のような味、食感が氷の歯ごたえと共に楽しめるガリガリ君となった。

パッケージの種類は3タイプ。いずれもイメージキャラクタのガリガリ君が大きなあずき大福をを美味しそうに食しているようすが描かれており、味わいを想像させる。基調色には映える赤が用いられており、ぱっと見でのインパクトを与える配色となっている。

「もちは入っておりません」とわざわざパッケージに書かれているあたり、微笑ましさを覚えると共に、米粉を使ったアイスキャンディー部分の食感が気になってくる。どのような歯触りがするのか、もちもち感をどこまで再現しているのか、そしてあずきとの相性はいかなるものか。気になる点は多く、早く食してみたくなるというものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー