トミカがポケモンなどとコラボ・「Dream TOMICA」シリーズ発売へ

2012/12/12 10:30

ピカチュウカータカラトミーは2012年12月11日、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新シリーズとして、幅広い年齢層に親しまれている人気コンテンツとの共同開発商品となる「Dream TOMICA(ドリームトミカ)」シリーズを、同年12月28日以降順次、全国の玩具専門店・百貨店・量販店などの玩具売り場で発売すると発表した。価格各630円(税込)(【発表リリース】)。

↑ Dream TOMICA(ドリームトミカ)第1弾・第2弾
↑ Dream TOMICA(ドリームトミカ)第1弾・第2弾

「トミカ」は、1970年に日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト(鋳造方式による金属製の品物)製ミニカーシリーズとして誕生。現在では、乗用車から作業用車両まで幅広く140車種をラインナップしており、累計車種数800種以上、累計販売台数5億6400万台を超え、3世代にわたり愛されるブランドに成長している。

今回登場する「Dream TOMICA」は、「トミカが夢のコラボレーション!」をコンセプトに幅広いターゲット層に人気のあるコンテンツを取り入れた新シリーズ。さまざまなコンテンツと共同で商品を開発することで、従来のトミカユーザー(3-5歳男児)だけでなく、年齢・性別問わず多くの人に興味を持ってもらうため、「バリエーションの拡充」と「ターゲットの拡大」を目的に企画された。

ラインナップは、第1弾(12月28日より順次発売)が、「トミカハイパーシリーズ」「トランスフォーマー」「ポケットモンスター」「マリオカート7」「バットモービル」の計10種、第2弾(2012年1月19日発売)が「チキンラーメン」「ハローキティ」の2種。その後、奇数月第3土曜日に各月2台新車を発売し、2013年9月までに計20車種を拡充。今後は現在のトミカ140車種に加えて総ラインナップ160車種で展開、順次入れ替えを行う予定。

今件については今年10月に玩具店などで配布された「トミカ&プラレールカタログ」でも先行公知されており(【トミカ&プラレールカタログ 2012→2013】)、今回の発表が初の全体的な披露となる。

↑ トミカ&プラレールカタログに掲載されていたDream TOMICA(ドリームトミカ)
↑ トミカ&プラレールカタログに掲載されていたDream TOMICA(ドリームトミカ)

カタログ経由で第一報を耳にし、公式発表を待ち望んでいた人も少なくあるまい。個性あふれるキャラトミカの数々に、トミカそのもののファンはもちろん、各コンテンツのファンも魅了されることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー