ローソンから愛媛の鯛めしを再現したおにぎり「愛媛のうまい!鯛めし」数量限定で登場

2012/12/13 14:00

愛媛のうまい!鯛めし【ローソン(2651)】は2012年12月12日、同年12月18日から全国の同社店舗(ローソンストア100は除く)において、全国各地のご当地食材をおにぎりの具材にした「郷土(ふるさと)のうまい!」シリーズから「愛媛のうまい! 鯛めし」を数量限定で発売すると発表した。価格240円(税込)(【発表リリース】)。

↑ 愛媛のうまい!鯛めし
↑ 愛媛のうまい!鯛めし

「郷土(ふるさと)のうまい!」シリーズは、ローソンのおにぎりブランド「おにぎり屋」内の1シリーズ。各地方ならではの郷土料理や地産食材を、おにぎりの具材に合うメニューに仕上げている。またパッケージは、ご当地食材をイメージしたデザインにしているのも特徴。

今回登場する「愛媛のうまい! 鯛めし」では、愛媛県の郷土料理「鯛めし」をおにぎりにした。愛媛県宇和島で育った“真鯛”を使用しているのがポイント。真鯛のアラから取った出汁に地元忽那(くつな)醸造のうすくちしょう油とみりんなどを加えただしで、じっくりと香ばしく焼いた鯛を皮ごとご飯と一緒に炊き込んでいる。さらにふっくら柔らかく煮た鯛の身を皮ごとご飯で包んだぜいたくなおにぎりに仕上げられている。

宇和島の海域はリアス式海岸と黒潮の分岐流により、魚の養殖に最適で、肉質の良い甘味のある鯛が育つことで知られている。そこでパッケージには、愛媛で育てた魚「愛育フィッシュ」のロゴが入っている。

ビジュアル的にも目に留まる、少々値が張るぜい沢なおにぎり「愛媛のうまい! 鯛めし」。ていねいにゆっくりと食し、その味わいを存分に堪能したいものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー