音が楽しめる阪急電車のおもちゃ「阪急電車9000系オリジナルサウンドトレイン」発売

2012/12/14 09:30

阪急電車9000系オリジナルサウンドトレイン阪急電鉄は2012年12月12日、同社のオリジナルグッズの「音の出るアイテム」シリーズの新商品として、「阪急電車9000系オリジナルサウンドトレイン」を同年12月15日から発売すると発表した。価格1500円(税込)。阪急百貨店うめだ本店10階鉄道模型売場、天賞堂銀座本店、【通信販売(阪神コンテンツリンクオンラインショップ)】、ブックファーストの一部店舗(新宿・梅田・阪急西宮ガーデンズ)などでの発売(【発表リリース】)。

↑ 阪急電車9000系オリジナルサウンドトレイン
↑ 阪急電車9000系オリジナルサウンドトレイン

今回発売される「阪急電車9000系オリジナルサウンドトレイン」は、同社の電車9000系をモデルとしたサウンドトイ。車体の屋根部分にあるクーラーの前部分を押すと、9000系の色々なサウンドが流れるというもの。

収録されているサウンドは全部で6種類。

・ドアチャイム音
・ベル音(2点の出発合図)
・加速音(VVVFインバーター音)
・車内アナウンス
・電気汽笛
・空気汽笛(シークレット)

「空気汽笛」以外の5種類はボタンを押すたびに順番に流れるが、「空気汽笛」だけはランダムに発せられるとのこと。さらに音が流れている間はヘッドライトも点灯する。

↑ 音が流れている間はヘッドライトも点灯する
↑ 音が流れている間はヘッドライトも点灯する

また一定のスピードで走るタイプのプルバックぜんまいを内蔵しており、電車を走らせて遊ぶこともできる。

阪急電鉄の特徴あるカラーリングを有する車両の中でも、新型に属する9000系。そのサウンドを楽しめるインテリア、あるいはオモチャとして、同電鉄利用者は特に気になる一品かもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー