セガ ラッキーくじ「らき☆すた」12月31日発売開始

2012/12/18 17:10

セガ ラッキーくじ「らき☆すた」セガは2012年12月17日、関東エリア(埼玉県・東京都・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県)のコンビニや書店、ホビーショップなどにおいて、「セガ ラッキーくじ『らき☆すた』」の販売を同年12月31日から開始すると発表した。価格は1回600円(税込)。美水かがみ先生描き下ろしのイラストを立体化した柊姉妹の着物姿を再現したフィギュアなどが当たる(【公式ページ】)。

↑ A賞のらき☆すた 柊かがみ ハイグレード着物フィギュア(左)とB賞のらき☆すた 柊つかさ ハイグレード着物フィギュア(右)
↑ A賞のらき☆すた 柊かがみ ハイグレード着物フィギュア(左)とB賞のらき☆すた 柊つかさ ハイグレード着物フィギュア(右)

【すかいらーく系ファミレスで「セガ ラッキーくじ ディズニーキャラクター 2012 Vol.1」販売開始】などでも解説しているが、「セガ ラッキーくじ」とは全国のコンビニやファミリーレストランなど各種流通で販売する、ハズレなしの"くじ"。引いた"くじ"の結果に応じて、人気キャラクターのオリジナル賞品と引き換えることができる。2011年12月より発売を開始しており、今回が第9回目。また【セガ、コンビニ中心に「セガ ラッキーくじ」を12月から展開】で紹介したが、「らき☆すた」をテーマとした「セガ ラッキーくじ」は2011年12月末にも展開されており、今回が2回目の登場に当たる。

一方「らき☆すた」とは美水かがみ先生による4コマ漫画作品。角川書店より、2005年1月から既刊9巻(2012年12月現在)が刊行されている。本作を原作とする、アニメ、ゲーム、小説などのなどのメディアミックス展開が行われ、多くのファンに愛され続ける作品。原作は埼玉県東部を舞台としており、実際に作品内にも登場する「鷲宮神社」には、毎年12月31日に「らき☆すた」ファンの参拝客が多く訪れることでも有名となっており、「メディアミックスによる地域振興」の成功事例としても知られている。

今回の「セガ ラッキーくじ『らき☆すた』」では前回と比べて販売エリアを拡大(前回は埼玉エリアのみ)。前回同様美水かがみ先生描き下ろしイラストを立体化するなど、豪華なラインアップで提供される。

↑ 賞品一覧
↑ 賞品一覧

A賞「らき☆すた 柊かがみ ハイグレード着物フィギュア」
B賞「らき☆すた 柊つかさ ハイグレード着物フィギュア」
C賞「らき☆すた クッション」
D賞「らき☆すた デフォルメフィギュア」
E賞「らき☆すた デフォルメチェーンフィギュア」
F賞「らき☆すた 特製ブックレット」
ラストラッキー賞「らき☆すた デフォルメフィギュアセット」

くじの賞品は全6等級と、最後の"くじ"を引いた利用客にその場で提供される「ラストラッキー賞」で構成。また"くじ"を引いた後のくじ券から応募して抽選で限定アイテムが当たる「ダブルラッキー賞」も用意されている(応募受付はセガ運営モバイル専用サイト「セガにゅ-NaVi」内にて実施)。

【昨年末から展開された『セガ ラッキーくじ 「らき☆すた」 埼玉VER.』】は原則埼玉県でしか入手できなかったため、地団駄を踏んだ人も少なくあるまい。今回は幸いにも関東1都6県での発売となるため、入手機会がはるかに増えたことになる。ファンには嬉しい大晦日となるに違いない。


■関連記事:
【鷲宮神社参拝客47万人、マイコミ報じる】


(c)美水かがみ/らっきー☆ぱらだいす (c)美水かがみ/角川書店

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー