「60秒で準備・出来なきゃビッグマック無料券進呈」マクドナルドで新年キャンペーン実施

2012/12/21 06:30

ENJOY!60秒サービス【マクドナルド(2702)】は2012年12月20日、同社の定番メニュー「ビッグマック」の知名度・認知度をより高めるため「ビッグマックキャンペーン」を2013年1月4日から開始すると発表した。注文・会計終了後から商品引渡しまで60秒を超えた場合、「ビッグマック」などのハンバーガー類と交換できる無料券を提供するなど、4つの催しが実施される(【発表リリース】)。

↑ ビッグマック
↑ ビッグマック

↑ 「ENJOY!60秒サービス」キャンペーンイメージ
↑ 「ENJOY!60秒サービス」キャンペーンイメージ

今回発表されたキャンペーンは、1967年にアメリカ、1971年7月には日本でのマクドナルドの創業当時から発売されている「ビッグマック」の浸透をさらに深めるためのもの。キャンペーンは主に次の4つから構成されている。

(1)「ENJOY!60秒サービス」キャンペーン(2013年1月4日-31日、該当期間の午前11時-午後2時まで)
会計終了後から商品引渡しまでの時間を砂時計(ドライブスルーはタイマー)で計測し、60秒を超えて商品を渡した場合、「ビッグマック」などのハンバーガー類と交換できる無料券を提供する。「温かくおいしい出来たての商品をスピーディーに提供する」というマクドナルドの「メイド・フォー・ユー」システムを、ゲーム感覚で楽しみながら体験できる。

ハンバーガー無料券で交換できるのはハンバーガー類一般。ただし「クォーターパウンダー・チーズ」「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」「メガマック」「テキサスバーガー」は除く。また、60秒以内に商品引渡しが出来た場合も、「プレミアムローストコーヒー(ホット/アイス)Sサイズ無料券」がプレゼントされる。

(2)成人の日キャンペーン(2013年1月14日午前10時半-1月15日午前4時59分)
「成人の日」当日、新成人(1992年4月2日-1993年4月1日生まれ)の人に限り、「ビッグマック」(通常価格:290-340円)1個をお試しでプレゼント。年齢を確認できるものを持参の上で来店のこと。

(3)Big Mac Award(【公式サイト】)
1.若手クリエイター応援企画「Art Contest」
2.カスタマー参加型企画「How do you eat ?(ビッグマックの食べ方投稿)」
それぞれテーマにあった作品を公募する。詳細はリリース参照。

(4)「メガマック」復活販売(2013年1月4日-1月下旬(予定))
全国のマクドナルド店舗(一部店舗除く)で朝マック時間帯「以外」でメガマック(参考:【ビーフパティ4枚の「メガマック」、5月13日から期間限定で復活】)を発売する。価格は単品で380-430円、バリューセットで720-780円(税込)

実際マクドナルドで注文をした限りでは、作り置きが難しい商品(例えばマックフライポテトやハッシュポテト)の在庫が足りない場合、あるいは複数の注文を同時に行う際、「数分間お待ちいただくことになりますが」と確認を求められることがある。「ENJOY!60秒サービス」ではお昼の煩雑時が含まれることもあり、「ハンバーガー無料券」が提供される事例が多分にあるものと考えられる。

もっともこれを単純に「ビッグマック」のプロモーションとしてだけでなく、「マクドナルドのメニュー提供のスピーディーさ」をアピールするものとして考えれば、興味深いイベントとも判断できよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー