プリンをくだいたドロリッチ「ドロリッチ<ブレイクプリン>200g」登場

2012/12/22 18:00

ドロリッチ<ブレイクプリン>200gグリコ乳業は2012年12月20日、同社の「ドロリッチ」シリーズの最新作として「ドロリッチ<ブレイクプリン>200g」を2013年1月7日以降静岡県-九州・沖縄で、1月21日以降北海道-関東甲信越で発売すると発表した。200グラム入りで価格は158円(税込)。種類別は洋生菓子。熱量230Kcal(【グリコ乳業公式ページ】

↑ ドロリッチ<ブレイクプリン>200g
↑ ドロリッチ<ブレイクプリン>200g

「ドロリッチ」はゼリーとクリームがほどよく混ざり合い、不思議な食感を実現したデザート飲料。ストローで手軽に飲めるため口にしやすく、小腹も満たしやすいのがポイント。独自のストローを用いることで、飲む際にストロー内でゼリーが砕かれ、独特ののど越しが楽しめる。

今回登場する「ドロリッチ<ブレイクプリン>200g」では、グリコ独自の製法でカスタード風味のプリンベースとキレの良い甘くてほろ苦いカラメルが不均一に混ざっているのが特徴。先端が太くて飲み口が細いオリジナルのストローで吸うことで、今までにない心地良い食感と濃厚な味わいのプリンを実現した。通常のスタイルである「スプーンで食べるプリン」とは一線を画す、新しい味わいになっている。

グリコ乳業ではこれまで12種類のドロリッチを発売している。今商品の発売に際して同社では「デザート飲料としてさらなるおいしさを追求する中、デザートとしては定番のプリンに注目」したとし、片手で味わえるプリンの新しい食シーンを提案するとコメントしている。

プリンをクラッシュしたタイプのドリンクライクな商品としては、【目からビームは撃てるかな? デ・ジ・キャラットのパンの缶詰「でしこのパン詰」4月28日から発売】などでも触れている「プリンシェイク缶」が知られており、その独特な舌触り、そしてプリン生地・カラメルの異なる甘みのハーモニーが受け、一部で強い支持を集めている。今回の商品がどのような味わいを見せるのか、楽しみな人も多いに違いない。


■関連記事:
【ドロリッチから「強く振って飲む」タイプの「クリーミーカフェゼリー」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー