東京ディズニーリゾートでミッキーの顔な「なると」入りミニラーメン発売

2012/12/27 10:30

ミニラーメンのなると東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは2012年12月26日、同日から東京ディズニーリゾートで新しいお土産「ミニラーメン(6食入り)」の発売を始めると発表した。価格800円。東京ディズニーランド「ワールドバザール・コンフェクショナリー」と東京ディズニーシー「ヴァレンティーナズ・スウィート」での発売。ミッキーマウスがデザインされた「なると」がポイント(発表リリース)。

↑ ミニラーメンの完成図(上)、パッケージなど(下)
↑ ミニラーメンの完成図(上)、パッケージなど(下)

今回東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで発売される「ミニラーメン」(マグカップで食べられるくらいのサイズ)最大の特徴は、ラーメンの上に浮かぶミッキーマウスがデザインされた「なると」にある。にっこりと笑ったミッキーマウスの「なると」は、食べるのがもったいないくらいの可愛さを見せてくれる。スープはあっさりとしたしょう油風味を楽しめる「オリジナルしょうゆ味」。“なると”以外にも、たまごやねぎといった、しょうゆ味にぴったりの具も楽しむことが出来る。

パッケージは6食分の袋入りラーメンが入った三角柱の箱に、取っ手が付けられた形。箱、それぞれのラーメンの袋、そしてスープ・かやく入れにもミッキーなどお馴染みのキャラクタが配され、雰囲気を盛り立てる。購入した本人が食するのはもちろんだが、お土産としても大いに喜ばれるに違いない。


■関連記事:
【東京ディズニーランドでミッキーの形をしたこんにゃく入りおでんが登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー