ミニストップ、温・冷合わせたスイーツ「フォンダンショコラソフト」を発売

2012/12/28 20:30

フォンダンショコラソフト【ミニストップ(9946)】は2012年12月27日、2013年の新作スイーツ第1弾として「フォンダンショコラソフト」を2013年1月4日から逐次、同社店舗にて発売すると発表した。価格278円。同社のスイーツとしては初めて「温」と「冷」を合わせているのが特徴(【発表リリース】)。

↑ フォンダンショコラソフト
↑ フォンダンショコラソフト

今回発売される「フォンダンショコラソフト」は、秋冬に人気の高いフォンダンショコラをミニストップ流にアレンジした一品。ほんのり温かいフォンダンショコラの上に、冷たいソフトクリーム・バニラをのせている。

カカオマスを使用したフォンダンショコラの生地の中からとろけるチョコソースが、トッピングのソフトクリーム・バニラとよく合う仕上がりとなっている。そしてそのチョコレートの香りが広がり、より一層おいしさを引き立てるのがポイント。さらにソフトクリーム・バニラの上にふりかけたココアパウダーが、味のアクセントとなり、濃厚な味わいが楽しめる。なお今商品はレジでの注文受付、カップに入った状態での提供となる。

販売終了期間はリリース上では特に記載されていないが、「この冬限定の味わいです」との表記があることから、冬季限定での展開と考えられる。温冷合わせた食品は口の中で混じり合うことにより、独特の刺激が楽しめるのがポイント。寒さが身に応える時期でこそ楽しめる一品なだけに、気になる人は早めに試してみよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー