温めてさらに美味しいビーフシチューパイなど、サークルKサンクスから登場

2012/12/30 18:00

ビーフシチューパイ【サークルKサンクス(3337)】は2012年12月27日、同社のオリジナルパンブランド「まごころ仕込み おいしいパン生活」から、レンジで温めることで一層美味しく食せるパン3商品「ビーフシチューパイ」「とろ-りチーズフォンデュ」「グラタンホットサンド」を、2013年1月8日から同社店舗で発売すると発表した。価格116円-137円(税込)(【発表リリース】)。

↑ 左からビーフシチューパイ、とろ-りチーズフォンデュ、グラタンホットサンド
↑ 左からビーフシチューパイ、とろ-りチーズフォンデュ、グラタンホットサンド

今回販売される商品は、特に冬場に人気の高い「ビーフシチュー」「チーズフォンデュ」「グラタン」をベースにした惣菜パン。そのまま食べてもおいしく食することができるが、レンジなどで加熱することによって、口の中でさらに温かく、濃厚な味わいを楽しむことができる。

・ビーフシチューパイ(126円・税込)
牛肉、タマネギ、ジャガイモ、ニンジン入りの濃厚なビーフシチューを包み、パイ生地をかぶせて焼き上げた。赤ワイン、トマトペースト、ブイヨン入りのコクのあるなめらかな味わい。

・とろ-りチーズフォンデュ(116円・税込)
歯切れの良いソフトフランス生地に、なめらかなチーズクリームを包んでいる。レンジで温めることで、チーズクリームが溶け、さらにおいしくなるのがポイント。

・グラタンホットサンド(137円・税込)(北海道・東北・九州では未発売)
しっとりとした口どけの良い食パンにチーズソースを塗り、ハム、ベシャメルソースをはさんで焼き上げている。温めてさらにおいしく食べられるのが特徴。

昨今では購入した状態そのままでは無く、レンジなどで加熱することを推奨し、それにより一層味わいが深みを増すタイプの総菜パンが、よく目に留まるようになった。購入者サイドにおいて、自宅で電子レンジを用いて食べる場面が増えているのかもしれない。作り手側・販売側としては創意工夫の幅が広がる、良い状況変化といえる。今回の「ビーフシチューパイ」など3品が、電子レンジでの加熱を経て、どのような味の変化を見せるのか、気になるところだ。


■関連記事:
【「電子レンジでの温め」で美味しさアップな菓子パン「ホットベーカリー」ローソンから登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー