つぶ野菜入りケチャップ、ナガノトマトから発売

2013/01/10 09:30

子どもと食べたい!つぶ野菜入りケチャップナガノトマトは2013年1月8日、「子どもと食べたい!つぶ野菜入りケチャップ」を同年3月1日から発売すると発表した。価格236円。ソフトボトル様式。295グラム入り。マンゴーピューレーの他、各種野菜がつぶ状で入っているのが特徴(発表リリース>)。

↑ 子どもと食べたい!つぶ野菜入りケチャップ
↑ 子どもと食べたい!つぶ野菜入りケチャップ

「子どもと食べたい!つぶ野菜入りケチャップ」は野菜嫌いの子供にも食べやすいよう、マンゴーピューレーを加えて甘めの味つけにしているのが特徴。また、にんじん、玉ねぎ、黄色ピーマンの「つぶ野菜」が入っていて、野菜を細かく刻む手間をかけず、手軽に子供の野菜嫌い克服メニューを作ることができる。

多くの母親が「子供の野菜の好き嫌いを直したい」という思いを抱いている一方、好き嫌いを直すための工夫に手間がかかると難儀しているのが現状。そこで今回、比較的子供から好かれやすいケチャップに野菜を織り込むことで、その手間を解消する打開策を提案する形となった。

同社の調査結果による「子供に食べてもらいたい野菜」の上位4種類をはじめ、全部で6種類の野菜を配合(トマト、たまねぎ、にんじん、黄色ピーマン、ピーマン、ほうれん草)。また、子供の野菜嫌いを直すために「細かく刻む」方法が最も多いことから、みじん切りのつぶ野菜も加えている。さらに50%減塩、化学調味料無添加、7大アレルギー原料不使用と、子供に配慮した仕立てにしている。

リリースからでは肝心の味わいを推し量ることは難しいが、「マンゴーピューレーを加えて甘めの味つけ」との説明があり、パッケージにも「子どもがうれしい!甘めの味つけ」とあることから、甘さを強調したものとなっているようだ。子供の料理にトマトケチャップを多用している人には、気になる一品となるに違いない。


■関連記事:
【子供の野菜嫌いをなおす母親の努力、トップは「味や調理の工夫」】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー