もちもちとさくさくを選べるカレーパン2種、ローソンから発売

2013/01/12 16:00

「焼きチキンカレーパン」「揚げビーフカレーパン」【ローソン(2651)】は2013年1月11日、同年1月15日から全国同社店舗(ローソンストア100を除く)において、【サクサクとしっとりを選べるメロンパン2種、ローソンから発売】に続き利用客の好みに合わせて選べるベーカリーシリーズ第2弾として、2種類のカレーパン「焼きチキンカレーパン」「揚げビーフカレーパン」を発売すると発表した。価格はそれぞれ125円・120円(税込)。

↑ 焼きチキンカレーパン(左)と揚げビーフカレーパン(右)
↑ 焼きチキンカレーパン(左)と揚げビーフカレーパン(右)

カレーパンは総菜パンの中でも定番中の定番で、趣向もひとそれぞれ。今回はパンの生地にスポットライトを当て、「もちもち感」と「さくさく感」の2通りの食感で楽しめる選択肢を用意した。

「焼きチキンカレーパン」は数種類のスパイスごとの加熱方法を工夫し風味と味を引き立たせた、ローソンセレクト(同社のプライベート商品ブランド名)の「デリシャスチキンマサラカレー」を使用。トマトの旨みとじっくり炒めて甘さを引き出した玉ねぎの味わいを楽しめるよう、もちもちのパン生地で包み、焼き上げている。

一方「揚げビーフカレーパン」は40種類以上のスパイスを独自にブレンドし、フォン・ド・ボー(牛肉のブイヨン)と赤ワインでていねいに煮込んだカレールーと合わている。そして粗めのパン粉をつけて揚げているので、サクサク食感を楽しむことができる。

昨年12月に発売された「利用客の好みに合わせて選べるベーカリーシリーズ」第1弾のメロンパン、「サックリメロンパン(発酵バター使用)」「しっとりメロンパン(メロン果汁入り)」は、発売から5日間で合計100万食を販売。既存の菓子パン比で約2.5倍の好販売数を記録した。今回もメロンパン同様、多くの人が好む総菜パンを対象とした「選べる」パンなため、販売棚は大いに盛り上がることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー