すき家のお子様メニューに「とりそぼろ丼」「チーズ牛丼」「チーズカレー」が追加

2013/01/17 10:30

お子様メニュー【ゼンショー(7550)】は2013年1月16日、同社が展開する郊外型ファミリー牛丼店「すき家」において同年1月17日午前9時から、同店舗の子供向けメニューとして「お子様とりそぼろ丼」「お子様チーズ牛丼」「お子様チーズカレー」を発売すると発表した。価格はそれぞれ200円・250円・250円。単品での発売の他、ひじき煮・ドリンク・おもちゃがセットになった「すきすきセット」(丼単価に150円プラス)も発売する(【発表リリース】)。

↑ 左から「お子様とりそぼろ丼」「お子様チーズ牛丼」「お子様チーズカレー」
↑ 左から「お子様とりそぼろ丼」「お子様チーズ牛丼」「お子様チーズカレー」

今件新メニューが発売される以前において、すき家の子供向けメニューとしては「お子様牛丼すきすきセット」「お子様カレーすきすきセット」の2種類が展開されていた。それぞれミニサイズの牛丼・カレー丼(旗付き)に、ひじき煮、ドリンク(りんごジュース・フルーツジュース・緑茶・ウーロン茶から選択)、おもちゃがついている。今回は単品での丼ものを3種、その丼ものをセットのメインに据えた「すきすきセット」を3種追加し、子供向けメニューを拡充する。

いわゆる「牛丼御三家(吉野家、松屋、すき家)」では一番客層の幅広いすき家だが、その特徴の一つに子供向けメニューの提供があった。今回その特徴を拡充することで、他社との違いを一層際立てる狙いがあるのと考えられる。また各メニューはそれぞれベースとなる一般用の商品も存在するので、親子で同じ系列のものを頼むことにより、子供もより食が進むに違いない。


■関連記事:
【すき家、プリンなどオリジナルスイーツを発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー