「ペプシネックス」がリニューアル、「ペプシ スペシャル(特定保健用食品)」は1.5リットルサイズ登場

2013/01/18 17:30

ペプシネックス・リニューアル版サントリー食品インターナショナルは2013年1月17日、同社の炭酸飲料ブランドPEPSIの主力商品「ペプシネックス」をリニューアルし、同年4月2日から新発売すると発表した。また、「ペプシ スペシャル(特定保健用食品)」の新たな容器展開として、1.5リットルペットボトルを同年3月12日から全国で新発売する。価格は「ペプシネックス」が70円-320円、「ペプシ スペシャル(特定保健用食品)」1.5リットルペットボルトが350円(いずれも税別)(【発表リリース】)。

↑ ペプシネックス・リニューアル版
↑ ペプシネックス・リニューアル版

「ペプシネックス」では“ゼロカロリーでありながら、すっきりした後味と飲みごたえのある味わい”という特徴に向けて、多数の支持が寄せられている。今回は炭酸飲料ならではのそう快感を高めるとともに、甘味料の配合を見直すことでよりキレのある後味に仕上げることとなった。パッケージではこれまでのスタイリッシュなデザインはそのままに、「カロリーゼロ」「糖質ゼロ」「脂質ゼロ」「保存料ゼロ」「合成香料ゼロ」と表記することで、中味の特長をわかりやすく訴求している。

また【トクホなペプシ「ペプシ スペシャル」登場】でも紹介しているが「ペプシ スペシャル」は難消化性デキストリン(食物繊維)の働きにより、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにするコーラ飲料。「PEPSI」ならではのさわやかでキレのある後口に、消費者からも高い評価を集めており、2012年(11月13日-12月31日)の販売数量は、当初目標の100万ケースを超える170万ケースと好調に推移している。

今回は“大容量の「ペプシ スペシャル」を発売してほしい”などの需要に応えるべく、新たに1.5リットルペットボトルを新発売する次第。これにより、「ペプシ スペシャル」の飲用機会を拡大し、さらに多くの需要に応えていく。

ペプシ派には嬉しいお話であり、リニューアル発売や「ペプシ スペシャル」の1.5リットルサイズの登場が待ち遠しいに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー