東京ディズニーランド・ディズニーシー、午後5時から入園できる「夏5パスポート」を期間限定発売

2013/01/18 09:30

メディテレーニアンハーバー【オリエンタルランド(4661)】は2013年1月17日、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーにおいて、午後5時以降にどちらかのパークに入園可能なパスポート「夏5(ナツゴ)パスポート」を夏期限定で発売すると発表した。対象期間は同年7月8日-8月31日、販売期間は5月8日-8月31日(一部旅行会社では1月18日からの発売)。価格は3300円(大人・中人・小人均一料金、通常の「アフター6パスポート」と同一料金)。「夏5パスポート」対象期間中は、「アフター6パスポート」の発売は無い(【発表リリース】)。

↑ シンデレラ城夜景
↑ シンデレラ城夜景

「夏5パスポート」は、通常券種の「アフター6パスポート」と同じ金額で、「アフター6パスポート」より1時間早い、午後5時から利用できる特別なパスポート。元々夜間イベントをメインに楽しみたい人向けに、通常チケットよりも安価で「アフター6パスポート」は発売されているが、今件「夏5パスポート」は1時間分前倒しで入場が可能な分だけお得になる。

折しも4月15日からは「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」を2つのパークでは開催中。東京ディズニーランドのスペシャルイベント「ディズニー夏祭り」や、東京ディズニーシーの新スペシャルイベントなど、この季節でしか味わえない“ハピネス”に、両パーク共あふれている。今回のパスポートを活用し、夏の夜のパークで、新しい“ハピネス”を発見してみるのも一興かもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー